2月の食べる元気「バレンタインメニュー」 

2月の食べる元気はバレンタインメニューです。
見てかわいい!食べておいしい!ハッピーになる嬉しいメニューですね。
バレンタインと言えばハートですが、ハートの形はどこからきたのでしょうか。
調べてみたところ、心臓など身体の一部分を表している、古代ギリシャの植物の種や果実を模している、など諸説あるようです。
日本でもハートの形をした猪目という文様が古来からあり、建築物や武器などの装飾に使われていたようです。
今ではすっかりかわいい文化のひとつになったハートマーク。大切な人へ感謝と愛をこめて、ハート型の料理やお菓子を作ってみるのもいいですね。
    


 

 

本日の献立

 

エビピラフ
ハートのコロッケ
コールスローサラダ
チョコプリン
ヤクルト
712kcal

 

 

 


 

 

ハッピーバレンタイン!!
あたたかい感謝の気持ちが
届きますように・・・♡

 

 

管理栄養士からのひとこと

2月14日はバレンタインデー♡
ということで今月の食べる元気は『バレンタインメニュー』の紹介です。
ハート型のコロッケにチョコプリンとハートがたっぷりのメニューを提供しました。

バレンタインといえば女性が男性へチョコレートを贈るイベントというイメージですが、
近年では家族に贈るファミチョコ、友達へ送る友チョコや少し奮発して自分へのご褒美チョコなど
楽しみ方はさまざまですね♪
またチョコ以外にも送るお菓子にはメッセージ性を持っていますが、皆さんはご存知でしょうか。
ここでお菓子に込められているそれぞれの意味を少しご紹介します。
マカロンやカップケーキは『特別な存在』、マドレーヌは『仲良くなりたい』、キャラメルは『一緒にいると安心する』という意味があります。
花言葉のように直接言葉では言いにくい想いも届けることができて素敵ですね☆ミ
皆さんも大切な人へ甘いお菓子で想いを届けてみてはいかがでしょうか。

© Ryokushun Hospital. All rights Reserved.