1月の食べる元気「昔懐かしの味 ナポリタン」 

今月は喫茶店の味 昔懐かしのナポリタン! 誰もが馴染みのあるパスタ料理ですが、なぜナポリタンって名前なの?って疑問に思う方もいらっしゃるのでは? はい、私も知りませんでした!笑

ナポリタンは戦後まもなく、横浜にある1927年開業の「ホテルニューグランド」で誕生したと言われています。

ご存知の方も多いとは思いますが、イタリアには「ナポリタン」というパスタ料理は存在せず、ましてや南イタリアの港町ナポリとは全く関係がないそうですよ!

一体どのような経緯で生まれた料理なのか少し調べてみました^^

当時、ホテルニューグランドはGHQ将校の宿舎として接収されており、将校たちは軍用食として大量のスパゲティとケチャップを持ち込んで、この2つを和えたものを昼食や夜食として好んで食べていたのだとか。。。

そんな彼らの粗食を見かねた当時の総料理長・入江茂忠氏が、ケチャップの代わりに生のトマトとたまねぎ、にんにく、トマトペースト、オリーブオイルを使ったトマトソースを考案しました!ハムとマッシュルームを炒めてスパゲティに加え、先のトマトソースを和えて、パセリのみじん切りとパルメザンチーズをふりかけた「スパゲッティ・ナポリタン」と呼ばれる一品を完成させたのです!

入江氏こんなにおいしいパスタを考案してくださり、ありがとうございます!!!!


本日の献立

ごはん
ナポリタン
サラダ
フルーツ
ヤクルト

601kcal


 

あけましておめでとうございます。

コロナに負けず、実りある年と

なりますように。

管理栄養士からのひとこと

 新年あけましておめでとうございます。今年もおすすめメニューと共に、食材や調理法、栄養についての

豆知識をお伝えしていきます(*^^*)

今月は『ナポリタン』の紹介です。昔ながらの懐かしい味で、子どもから大人まで親しみのある料理ですね。当院では毎週金曜日を麺の日とし、ラーメンやうどん、焼きそばやスパゲッティなど様々な麺料理を提供しています。

2021年、丑年です!食べて元気に!良いことが“ぎゅ~っと”詰まった一年になりますように☆ミ

そして一日でも早く、新型コロナウイルスが終息しますように。。。

 

 

© Ryokushun Hospital. All rights Reserved.