12月の食べる元気「クリスマスメニュー♪」 

メリークリスマス!!ということで12月のメニューは、ローストチキンやケーキとクリスマス感満載のメニューでした^^

ご存知の方もいるかもしれませんが、クリスマス表記の意味と由来について少しご紹介を♪

クリスマスの表記は「Christmas」または「Xmas」。それぞれどういった意味で、どこから由来するのか、詳しくご紹介します。

クリスマスを英語表記にすると「Christmas」。Christがキリスト、masはミサ(礼拝)という意味なんだそうです!なので、クリスマスとは「キリストのミサ」という意味であり、世界のキリスト教国ではキリストの降誕をお祝いする日なんです^^

街はクリスマスソングが流れ、赤や緑が目にとまり、あちらこちらにメリークリスマスの文字が躍る・・・クリスマスカラーに染まった街並みを歩くと、誰しも胸が高鳴るものですよね!


本日の献立

エビピラフ
ローストチキン
コンソメスープ
ケーキ
582kcal


 

Merry Christmas!!

すてきなプレゼントが

届きますように♡



管理栄養士からのひとこと

12月の行事といえばクリスマスですね。当院では12月24日のクリスマスイブの昼食にクリスマスメニューを提供させていただきました。クリスマスの定番料理といえば、チキンですよね!

 ここで少し鶏肉について紹介しますね(*^^*)

 鶏肉には良質なたんぱく質、ビタミン、ミネラルの他に鉄も豊富に含まれています。疲労回復や免疫力アップ、美肌効果と嬉しい効果がたくさん!特に鶏むね肉には疲労回復効果のある【イミダペプチド】という成分が含まれており、その含有量は豚肉や牛肉よりも多く含まれています。また鶏むね肉は価格も安くオススメです!一日に約100g摂取すると、疲労回復効果が期待できると言われています。

【イミダペプチド】は熱に強いですが水溶性のため、茹でると溶け出してしまうため、カレー等の煮込み料理で煮汁も一緒に食べる料理をおすすめします。

  さて今年も残り数日となりました。年末年始は暴飲暴食となりやすいため、3食バランス良く食事を摂り、また鶏肉料理をプラスして体の疲れをとり、元気に新年を迎えましょう!

© Ryokushun Hospital. All rights Reserved.