11月の食べる元気は「サーモン散らし!!」 

11月は行事食のご紹介です! 遅くなりましたが、11月11日のメニューはサーモンの散らし寿司でした^^

皆さん、11月11日といえば何の日でしょうか?

私は真っ先にポッキーの日が浮かび上がりましたが、「鮭の日」でもあるそうです*

ではなぜ11月11日が「鮭の日」なのかというと、「鮭」という字のつくりの部分をよ~くご覧ください。

「圭」を分解すると 『十 一 十 一』 というふうに見えませんか?日付はちょっとこじつけっぽいんですが(笑)

ちょうど秋鮭の旬の時期にもあたり、おいしい鮭をみんなで食べよう!ということで制定されたそうです!

発祥は新潟県の村上市です。ちなみに村上市では毎年11月11日には「鮭魂祭」を行うそうで、鮭を神殿に奉納し、自然の恵みに感謝する行事なんだそうです!また知識が増えました★

本日の献立

サーモン散らし
野菜の天ぷら
ゼリー
赤だし
676kcal


 食欲の秋

読書の秋

芸術の秋

を楽しもう!!


管理栄養士からのひとこと

今月は『鮭の日メニュー』の紹介です。見た目も華やかな、サーモンたっぷりの散らし寿司。

病院の食事ではなかなか食べる機会のないお刺身に、みなさん喜ばれていました(*^^*)

身の色がきれいな赤い鮭ですが、実は白身魚なんです!ではなぜ、身が赤いのでしょうか。

その理由は、鮭の食べる餌にあります。エビやプランクトン等の甲殻類を食べて育ち、その殻に含まれてい

る【アスタキサンチン】という成分が蓄積することで、赤く育っていきます。鮭の卵“いくら”が赤いのも

この色素によるものなんです。このアスタキサンチンには、眼精疲労の改善や抗酸化作用、美肌に効果があります。

生で食べたり、焼いたり揚げたり...普段から馴染みのある魚ではないでしょうか(*^^*)

調理方法も豊富で、ハンバーグやコロッケにもアレンジできるので、ぜひ試してみて下さい☆

© Ryokushun Hospital. All rights Reserved.