1月の食べる元気「姫路おでん」 

taberu1_01
新年です!おめでとうございます。
おせち料理は、病院でも食べることができました。

今回ご紹介するのは、おせちの後の庶民的なお料理です。

 

taberu1_02姫路おでん”ってご存知でしょうか?

薄味のおでんに生姜醤油できりっとしめた味がいいですね♪ご飯のおかずにもよく合いますよ!
姫路には関東煮(かんとうだき)と呼ばれる濃く甘い味付けのおでんと、
専門店で提供される薄味のおでんの2種が存在しますが、生姜醤油で食べるおでんはすべて「姫路おでん」です。

(姫路おでん公式サイトから引用)
http://himejioden.jp/oden.html

 

 

管理栄養士からのコメント

今回は患者様のお食事ではなく、職員食のご紹介です。

当院では、平日の昼食に限り基本メニューのほか、毎週テーマを決め選択メニューの展開をしております。
今週のテーマは「関西フード」。そして本日のメニューが「姫路おでん」です。

寒くなるこの時期、アツアツおでんがとてもおいしいですね。
おでんに欠かせない大根は、今の時期が旬の野菜で“抗酸化ビタミン”と呼ばれるビタミンCを含みます。
ビタミンCは人間の体内では合成できないビタミンですので、積極的に食品から摂取し、免疫力向上、風邪予防に努めましょう♪

© Ryokushun Hospital. All rights Reserved.