コロナ禍での当院の取り組みについて 

早いもので新しい年となり、1ヶ月が過ぎました。

今年も新型コロナウイルス感染症の拡大が猛威を振るっており、みなさんの生活にも様々な影響が出ている事と思います。

今回はコロナ禍での当院での取り組みを1つご紹介します。


それは、患者様のリハビリテーションのご様子をお手紙に記載しご家族様にお送りさせて頂いている事です(毎月お手紙をお出しできない場合もございます)。面会を行う事が難しい状況の中でも少しでも患者様のご様子をお伝えする事で、ご家族様の安心に繋がればとの思いで作成を行っています。

入院生活中の表情や言葉、またリハビリテーションを頑張っておられるご様子など、患者様が毎日をどんな風に過ごしておられるかが少しでもご家族様にお伝えできるよう、それぞれのセラピストが手紙を作成しています。


また、患者様も手紙に対するご返信がご家族様からあった事をお伝えすると、喜ばれる場面も見られます。


今後も患者様やご家族様に安心して過ごして頂けるように、頑張っていきます!

© Ryokushun Hospital. All rights Reserved.