9月の食べる元気「お月見メニュー」 

9月の食べる元気は「お月見メニュー」です。
夜になると虫の声が心地よい季節になりました。そんな秋の夜にぴったりな今月のメニューです。
紅葉の形をしたにんじんや、まんまるの卵焼きなど見た目も可愛らしく秋を感じますね!



少しずつ過ごしやすくなってきましたが、暑い日と涼しい日が交互に来る日々が続いています。
昼と夜の寒暖差も激しいので空調や服装などに気をつけましょう。
涼しい日には窓を開けてリンリンと虫の声を聴きながら秋の夜空を眺めるのも素敵ですね。
                         


 

 

本日の献立

 

秋のそぼろご飯
鰆の漬け焼き
お月見椀
デザート
511kcal

 

 

 


 

 

秋の夜長を楽しもう!

 

 

管理栄養士からのひとこと

 今月は『お月見メニュー』の紹介です。今年は炊き込みご飯を提供し、皆さんに喜んで頂けました(*^^*)
いつもと違った変わりご飯は、食欲が増しますね。
お月見の食べ物といえば、月見団子を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。月見団子の形には、地域によって違いがあるそうです。関東は満月に見立てた丸型、関西は丸型でも里芋をイメージしているそうです。また名古屋はしずく型で、色も白・茶・ピンクの3色が一般的だそうです。
団子以外にも月見そばや月見うどん等、卵の黄身を月に見立てたこの料理もお月見にぴったりです。
ファストフード店でも毎年のように月見バーガーが登場し、手軽に、身近に季節を感じられるようになってきていますね☆

少しずつ涼しくなり、過ごしやすい季節となってきました。”食欲の秋”も目の前です♪

© Ryokushun Hospital. All rights Reserved.