7月の食べる元気「土用の丑の日メニュー」 

7月の食べる元気は「土用の丑の日メニュー」です。
がっつり鰻の柳川煮や、さわやかな酢の物が食欲をそそります!

土用の丑の日と言えば夏、そして鰻のイメージが強いですね。一般的には夏の土用の丑の日のことを指すことが多いのですが、四季それぞれに土用の丑の日は存在しています。

春の土用の丑には「い」、夏の土用の丑には「う」秋の土用の丑には「た」、冬の土用の丑には「ひ」のつく食べ物をとると良いとされているそうですよ。                                   

 


 

 

本日の献立

 

炊き込みご飯
鰻の柳川煮
酢の物
清汁
ヤクルト
607kcal

 

 

 


 

安心・安全な暮らしが早く戻りますように…。

 

 

管理栄養士からのひとこと

 今月は、『土用の丑メニュー』の紹介です。暑さも本格的になり、食欲が低下している方、十分な睡眠がとれず身体がだるいなぁ…そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

土用の丑といえば、やっぱり鰻!この時期になると、スーパーにたくさん並んでいますね(*^^*)
夏に鰻を食べる習慣は古くからあり、疲労回復や食欲増進に効果的なビタミンが豊富に含まれています。
夏バテしやすいこの時期にはぴったりの食材です☆ミ
また、鰻以外には【う】のつく食べ物がよいとされており、うどんや瓜、梅干し等があります。
当院でも実際に鰻を提供し、患者様に喜んでいただきました。炊き込みご飯も好評で、味の付いた変わりご飯も、より食欲が増す一品になったと思います。
続く猛暑やコロナ対策でのマスク着用により、体調を崩しやすい時期となっています。
しっかり食べて、十分な睡眠・水分補給で暑い夏を乗り切っていきましょう!!


 

© Ryokushun Hospital. All rights Reserved.