6月の食べる元気「食思向上メニュー」 

6月の食べる元気は「食思向上メニュー」です。
梅雨のじめじめを吹きとばしてくれそうなさわやかなメニューですね。

豆ごはんは、春になると米が少なくなる一方で、えんどう豆が収穫期を迎えるため、米に豆をたくさん入れて増量したことがはじまりとされているそうです。

生きるための工夫がまた新たなおいしい料理を生み出していく。食の奥深さを感じる一品ですね。
暑さや湿気に負けず、しっかりご飯を食べて今年の梅雨も元気に乗り越えましょう!

 

              

                                 

本日の献立

 

豆ご飯
天ぷら盛り合わせ
大根の酢の物
にゅうめん
あじさいゼリー
536kcal

 

 

 

 

 


 

笑顔で雨を吹き飛ばそう!

 

 

管理栄養士からのひとこと

 梅雨入りしジメジメと蒸し暑く、また日によっては温度差もあるので体調も崩れやすく、また食欲も低下しやすいですね。皆さんは梅雨バテしていないですか?

今月の食べる元気は食思向上メニューの紹介です。

患者様から、ほんのり塩気の効いた豆ご飯やにゅう麺が食べやすくおいしい!と喜んで頂けました(*^^*)食欲がない時には食べやすいメニューや自分好みのメニューだと食事も進みますよね♪

さて当院では毎年6月に嗜好調査を行っています。嗜好調査とは患者様の嗜好や現在の食事に対する意見や要望を伺い、献立作成や食事の提供方法を見直し、患者様に満足していただける食事を提供することを目的とする調査です。現在、聞き取りの真っ最中です。

皆様から頂いたご意見をもとに、今後もより良い食事を提供できるよう努めてまいります。

 

© Ryokushun Hospital. All rights Reserved.