[保育園]お外あそび 

2021年に入って早くも3月が終わろうとしています。
日に日に厳しい寒さも落ち着き、暖かな日差しに春の訪れを感じるようになりましたね。
たんぽぽ保育園の子どもたちは、寒い冬でもお外で遊ぶことが大好きでしたが、
最近では、「虫さんいるかな?」「鳥さんの声がきこえる!」「お花さいていたね!」と
子どもたちなりに季節の移り変わりを感じて、お外あそびを楽しんでいるようです☀
そんな子どもたちの興味や発見を大切に、保育園でも春の歌をうたったり、
季節に合った絵本を読んだりと季節感を伝えられるようにしています!


月齢の高い子どもたちは上手にシャボン玉を作ることも
できるようになりました!!!
大きくできると割れないように最後まで見守り
とても嬉しそう!!!


お砂場あそびも大好き!!!
バケツに砂を入れたり、上手に型抜きもしたり
できるよ♪

© Ryokushun Hospital. All rights Reserved.