院内スリッパについて

院内スリッパについて 院内スリッパに履き替えをお願いしています。

当院は、土足から院内履きスリッパに履き替えていただいております。
社会の流れと逆行しているように感じられる方も多いのではないかと思います。

しかしこれには理由があります。

当院は慢性期の患者様をご自宅に戻れるまで治療看護する病院です。
そのため、当院にご入院されている患者様は、お年寄りが多く、若い方では、神経難病と言われる急性期ではない重症の方々が多いのが特徴です。このため、入院期間が長期に及ぶことがしばしばあります。これも当院の特徴です。



院内スリッパについて このような方々は、免疫力が低下し、感染を受けやすい状態となっています。
病院内での感染のリスクを少しでも軽減するため、院内スリッパに履き替えをお願いしています。

お履きになったスリッパは、写真のような紫外線消毒ボックスに収納され、いつも清潔な状態を保持しているのです。

少しご面倒で、抵抗のある方もいらっしゃるとは思いますが、院内感染を防止し患者様をお守りするためには必要な手段のひとつであることをご理解いただき、皆様のご協力をお願いいたします。



メニューを閉じる