集団起立練習を行いました


目的

患者さん各自で目標を持っていただき、全員で練習を行うことでモチベーションアップにつながり、今まで以上に日常生活に関連する動作の改善に向けて取り組んでいただけるのではないかと考え企画しました。

この練習で得られる効果

体重が加わった状態での脚の曲げ伸ばしの運動が行えるため、より実用的な筋力向上が得られます。また動作中および立位後にふらつかないようにすることでバランス能力向上にも効果があるとされています。反復して全身運動を行うことで運動時の耐久性向上が図れます。実際に車椅子へ移るときの動作など毎日繰り返す動作につながる練習にもなり、全員で行うことによってモチベーション向上等、精神的にも良い効果があるとされています。

結果

11名参加していただき、11名中2名の方が同回数、5名の方が回数の向上がみられました。集団で行うことによってお互い励ましあいながら協力している様子が伺えました。また「楽しかった」「皆と行えたことで頑張れた」「また機会があれば参加したい」「皆に見ていてもらえたから頑張れた」「負けん気がでてくる」「前回を超えるために頑張った」とのコメントも後日いただけました。

感想

患者さん同士で同一の練習を各自目標をもって取り組める環境なども回数の向上に繋がったように思いました。また普段のリハビリでは患者さん同士の交流を得る機会は限られている為、今回の練習をきっかけに以後のリハビリでは交流も多くなった印象を受けます。
コメントでも肯定的な感想を多くいただけたので、今後もこのような取り組みを継続して行っていけるようにしていきたいと感じました。


2019年5月17日 | カテゴリー リハビリ散歩 

メニューを閉じる