5月の食べる元気「エビチリ」


今月は患者食のご紹介です!!
メニューは、大衆的な店から高級店までたいていの店のメニューに並んでいるエビチリでした^^
エビのチリソース炒め、エビのチリソース煮の略称ですが、なんとチリソースは使用していません!調べるまで知りませんでした!!
一般的な中華料理として知られていますが、実は日本で生まれた創作中華料理で、中国には無いそうなんです!意外。。四川料理の”乾焼蝦仁”(ガンシャオシャーレン)が元となっているとも言われています★
大きく分けて殻付きのものと殻を取り除いたものがあるそうで、殻付きは食べにくい代わりに旨みが逃げずにより美味しくできるそうです!!殻付きも食べてみたいですね!!

本日の献立

ごはん
エビチリ
じゃが芋の白煮
ナムル

508 kcal
 子供の日をイメージして、作りました。

当院のランチョンマットは
たんぽぽ保育園の保育士が
制作しております


管理栄養士からのひとこと

今月の食べる元気は、『エビチリ』です。ぷりぷりのエビに、ピリッと辛味のあるエビチリは、ご飯がすすむ一品ですね!
えびに含まれるビタミンEは、抗酸化作用やホルモンバランスを整える効果があり、生理不順や更年期の方に効能が期待されています。また、えびの殻にはアスタキサンチンが含まれ、美肌効果や脂質の代謝にも効果的で、体脂肪が効率よく消費されます。たんぱく質やカルシウムも豊富で、からだに嬉しい、様々な栄養があります。しかし、食べ過ぎには注意しましょう(>_<)
プリン体が多く、長年の蓄積により痛風の原因となります。また、エビ自体のカロリーは低いのですが、油との相性が良いため、調理法によっては高カロリーに変身してしまいます。
調理法を工夫したり、食べ過ぎに注意することで、健康に役立つ食材です☆ミ
ぜひ、みなさんも食卓に取り入れてみて下さい(*^^*)


2020年5月23日 | カテゴリー 食べる元気 

メニューを閉じる