たんぽぽ成長日記


tanpopo 緑駿病院たんぽぽ保育園 です。

たんぽぽ保育園では、お父さん、お母さんが安心して仕事をしていただけるよう、連絡を密にした安全で安心な保育・一人ひとり発達に応じた保育をするよう日々心がけています。

これから時々、子供たちの日々の姿や成長ぶり、行事での様子をご紹介したいと思っています。
tanpopo2

1 / 41234

運動会ごっこをしたよ♪

朝晩も涼しくなり、過ごしやすくなってきました9月は運動会シーズンということで、たんぽぽ保育園でも運動会ごっこをして遊びました\(^o^)/

🚩玉入れ🚩
色とりどりのカラーボールを一生懸命に拾ってカゴに投げ入れます!部屋中に散らばっていたカラーボールが、あっという間になくなりカゴの中がいっぱいになりました!! (普段のお片付けも、これくらい頑張ってほしいな~(;・∀・)笑)

 

🚩トンネルくぐり🚩
出口で先生がタンバリンを持って待っています!「こっちにおいで~!」の呼びかけに、高速ハイハイで進んできます!(^-^)そしてゴールでタンバリンに

 

🚩マット運動🚩
マットの上に寝転がってゴロゴロ転がります!
股のぞきをするお友だちも!!

 

🚩カード取り🚩
誰が一番多くカードを取ることができるかな~?(^◇^)

 

🚩先生と飛行機!🚩
最後は先生と組体操です☆
♬ひこうきブンブン とんでます~♬のお歌に合わせて両手を広げ、飛行機になりきってお空を飛んでいます✈✈✈

 

 

保育士からのコメント

子どもも保育士も大はしゃぎでした!みんなどの競技にも興味を示してくれ、楽しそうに参加してくれました(^-^)いっぱい体を動かして汗びっしょりになった子もいます。また機会があればやってみようと思います。

 



たんぽぽ保育園のなつやすみ♪

8月の暑い日も、子どもたちは毎日元気に登園してきました
夏休みの宿題も毎日コツコツ頑張って取り組んでいましたよ!

 

園庭では小さいお友だちとプール遊びやシャボン玉、泥んこ遊びや水鉄砲などをして楽しみました
みんな、小学生が作ってくれるシャボン玉に大喜び!
 




 

そして小学生たちは泥んこ遊び!

みんなで協力し合いながら、山・川・海を作りました
 

久しぶりの泥んこ遊びに6年生も夢中!!泥の感触が気持ちよさそうでした
 





 

玄関の壁面にある飾りは、小学生たちが工夫しながら作ってくれました!

かわいく仕上がっています
 

 




 

保育士からのコメント

普段はそれぞれ違う学校に通う子どもたち。学年も性別も違いますが、すぐに仲良くなって一緒に楽しく過ごしてくれました!子どもって凄いなあといつも感心させられます。

また、0~1歳の子どもたちは、優しいお姉ちゃんやお兄ちゃんにお世話してもらったり遊んでもらったりして、いつもと違う雰囲気に大喜び!!
今年は賑やかな夏休みとなりました🍉
 



暑い日はみんなでプール遊び♪

たんぽぽ保育園では、7月にプール開きをしました
毎日暑いので子どもたちは大喜びです 
お友だちと一緒に水遊びをしてとっても楽しそう

最初はお水を怖がっていた子も少しずつ慣れてきて、お水の中に座ったり顔を濡らしたりもできるようになりました


夏休みに来ている小学生も一緒にプール遊び
水鉄砲の打ち合い、なかなか激しい…


暑い日は水遊びが楽しいですね
暑さに負けず、みんなでプール遊びを楽しんでいきたいと思います
 

保育士からのひとこと

お水を触ることが大好きな0・1歳児たちは、プール遊びが大好きです。

水分補給をこまめに行いながら、夏の暑さに負けないように活動をしていきたいと思います。

夏休みに入り、小学生が加わって毎日とても賑やかなたんぽぽ保育園です



みずあそび たのしいな♪

夏はもうすぐですね!

 

子どもたちは暑くても元気いっぱい!!
お外行くよ〜と声をかけると、待ちきれない子どもたちです
 

保育園では、お天気の日はみず遊びをしています

 





 

子どもたちのバケツには水を入れてもらっています。

スコップで土を入れては混ぜ混ぜしたり、カップに入れて型を取ったり…
それぞれが思い思いに砂の感触を楽しんでいました
 




穴のあいたペットボトルで、シャワーを楽しんでいる子どもたちもいました
 




 

キレイなお花を集めて、お花畑をつくったよ
 




 

保育士からのひとこと

水遊びは好きだけど、シャワーなどが顔にかかると嫌がったり、砂を口に入れてしまう子どもたちもいましたが、少し経つとケロっと忘れて遊びだしていました
一人ひとり成長は違いますが、その子にあった対応を日々心がけています。

 

これからもっと暑くなるので、温度調節や水分補給には気を付けて過ごしたいと思います。

 



ママ、だいすき!母の日大作戦♪

大好きなママに、母の日のプレゼントに壁飾りを作りました
 

記念に残るように、子どもたちの手形スタンプと写真入りのプレゼントに決定!

まずは手形遊びから始めてみました
 

手形で遊ぶのが楽しくて何度もやりたがる子、手が汚れるのを嫌がって手を引っ込めてしまう子など様々でしたが、なんとか手形スタンプを取ることに成功!



 

あとは、子どもの写真と折紙で作ったカーネーションを土台に貼って壁飾りの完成~~!!
 




ママに渡す練習もしましたよ



 

練習の甲斐あって、子どもたち本人がママに手渡しすることが出来ました!

子どももママも笑顔になって、ほっこりした気持ちになりましたよ
お母さんたちにも喜んでいただけたようです
 




 

保育士からのひとこと

制作といってもまだ1歳の子どもたちには簡単なことしかできません。そこで、楽しく簡単にできて記念にも残る手形スタンプにしようと決めました。

かわいい手形スタンプに、かわいい写真付きでお母様方にも喜んで頂けるプレゼントとなりました
 



春のおさんぽ♪

天気のいい日に、みんなで一緒に匠台公園体育館 おのアクトまで散歩に行きました♪

 

歩き始めたばかりの子どもたちが多いので、バギーに乗って出発!!

どこに行くんだろう??とキョロキョロしていた子どもたちも、アクトに到着すると目をキラキラさせてテンションアップ⤴⤴

 

暑いくらいの陽気の中、子どもたちはたんぽぽを見つけたり、芝生の上を走ってみたり、たくさん体を動かして遊んでいました
 

 

たくさん遊んだ最後はみんなでパチリ
 


 

また遊びに来ようね
 

保育士からのひとこと

日差しが暖かい日は戸外に出て体を動かし、草花や虫などの自然に触れて楽しむようにしています。歩き始めたばかりの子どもたちが多いので、危険のないように見守りながら、子どもたちの好奇心や意欲が育まれていくような保育をしていきたいと思います。

 



鬼はそと〜!福はうち〜!

2月2日は、たんぽぽ保育園の豆まき行事です。この日までに、こわい鬼、にこにこ鬼、ちょっぴりかわいそうな鬼など、いろんな鬼が出てくる絵本や紙芝居を読んできました。もしも、本当の鬼が来たらどうしよう?そんな話をしているうち、子どもたちは「こわい」「ほんとにくるの?」と鬼のことがだんだん恐ろしくなってきたみたい…
 

鬼は恐いけど、鬼に変身できるとなると話は別です!自分で色塗りをした鬼の面を被り、「オニだぞ〜!」「食べちゃうぞ〜!」と爪を立て、お友だちや先生を驚かせて豆まきごっこを楽しんでいました
 




そして、ついに豆まき当日がやってきました。今日がその日とわかっている子どもたちは、どこか少し足取りが重い朝の登園…(;・∀・)

「絶対にやっつけるぞ!」とやる気満々の子もいましたよ!
 




鬼のツノとパンツを着用したカラフルな鬼の子たちです!(鬼の絵文字)お互いに「つよいぞ〜!」と威嚇したり、ポーズを取ってみたりしています
赤ちゃん鬼のかわいらしさにみんなが寄ってきて、「よしよし〜♡」してあげる場面もまるで兄弟のような温かい雰囲気は、たんぽぽ保育園らしいですね
 

 

ドンドンドン!と太鼓の音が鳴り響き、赤鬼がやってきました!
驚いた子どもたちでしたが、走り回ったり泣いたりしながらも、必死で豆の代わりに用意したボールを赤鬼めがけて投げつけます
練習した「鬼はそと〜!」のかけ声のことなんてすっかりどこかへ飛んでしまい、胸元に持てるだけのボールを抱えるのに必死です
 




そして見事、鬼を追い払うことに成功!「驚かせてごめんね」と戻ってきた赤鬼さんと、子どもたちは1つずつお約束をしましたよ
『お友だちと仲良く遊ぶよ』『苦手な物もがんばって食べます』など…お約束を守って、きっと今よりも強くて優しい子になるから、来年まで鬼さん見ていてね!

 



保育士のひとこと

涙あり笑いありの豆まき行事となりました。子どもたちの大きな声に驚き、厄も吹き飛んでいったことでしょう
今年も、子どもたちが健やかで幸せに過ごせますように。そして、たんぽぽ保育園にもたくさんの福がやってきますように…



冬休み⛄

明けましておめでとうございます。
たんぽぽ保育園では、元旦から元気な子どもたちが寒さに負けず登園しています!
 

冬休みの間は、小学生や他園へ通う子どもたちも来てくれ、違う雰囲気になります
小学生は宿題もた~くさん出るので、保育園に持って来て頑張っていました!!そんな頑張っている小学生に少しでも楽しんでもらおうとクッキングを計画
 

作り始めるといろんなアイデアが出てきました。
『中にチョコレート入れたらおいしいんちゃう?』
『チョコレートか~。あっ、これ入れたら美味しそう!!』と、おやつの棚から取り出したのは・・・
 

ブラックサンダー”と“チョコバット
これらを細かく砕いて、生地に入れて混ぜ、ホットプレートに流し込み、焼けるまで待つ。



ホットケーキを覗き込む姿が何ともかわいい


焼きあがったホットケーキに、ホイップクリームで自由にデコレーションして食べました
ブラックサンダーも、チョコバットもとっても美味しかったそうです!


小さいお友だちは、プレーン味にしました。小学生にお手伝いしてもらいながら生地を混ぜたりホットプレートに流し込んだりしました


もっと欲しい!!』と4枚も食べた子もいます
いつもと違う手作りおやつに大満足な様子の子どもたちでした
 

 

 

クッキング以外にも、たこ揚げ、坊主めくり、カルタ、書き初めなどのお正月あそび、寒い日にはサザンカの花びらやまつぼっくりなどを拾ってきて、氷づくりを楽しみました







【保育士からのコメント】

たんぽぽ保育園は、乳幼児から小学校高学年の子どもたちまでいろんな子どもたちが集まる環境です。年齢もバラバラで興味・関心も様々な子どもたちですが、共通して楽しみにしていることは何といっても“おやつの時間!”。そのおやつを自分たちで作って食べて喜ぶ子どもたちを見て、今後もクッキングの機会を作っていけたらいいと思います。



サンタさんがやってきた!

12月に入ってから、毎日アドベントカレンダーを1つずつ開けながら、クリスマスが近づいてくるのを心待ちにしていた子どもたち
サンタさんからの手紙が入っていた日は、みんなで顔を見合わせて大喜び!
サンタさんが来てくれるようにと、プレゼントを入れるバッグを作って待っていました・・・
 




いよいよクリスマス当日。

メリークリスマス!」とあいさつをしながら登園してくる陽気な子どもたち
 

登園から間もなく、クリスマスパーティがスタート!

お楽しみシアター『トナカイくんを助けろ!』では、いたずらオバケにさらわれてしまったトナカイくんのことを心配そうに見守る子どもたち。くるくると変わるオバケの表情がおかしくて大笑いとなりました



大好きなおやつの時間には、プリンやパンケーキに、クリームやカラーシュガーのトッピングを施し、スペシャルプリン&パンケーキを作りました!
「見て!わたしの、かわいいでしょ」と、自信作の見せ合いっこです



 

クリスマスランチを食べた後は、サンタさんを描いたプレゼントバッグをツリーの前に並べて、期待を胸にお昼寝へ
 

サンタさんがきてくれますように・・・

 

午睡から明ける頃、遠くからシャンシャンと鈴の音が聞こえてきました。これには子どもたちも「サンタさんがやってきた〜!」と飛び起き、大興奮!
待ちに待ったサンタさんの登場に少し緊張しながらも、プレゼントをもらったり握手をしたりして、大喜びの子どもたちでした
 

 







 

プレゼントのお礼に、子どもたちから歌を贈りました。

サンタさんとお揃いの衣装を着た“たんぽぽ合唱団”です
毎日、サンタさんに出会えることを楽しみに歌ってきた「ジングルベル」と「クリスマスのかねが」。鈴を鳴らす振り付けも、これまでで一番上手にできました!



サンタさんから大きな拍手をもらい、どこか誇らしげな表情の子どもたち
ぼくたち、わたしたち、こんなこともできるようになったんだよ!そうサンタさんにアピールしているような、満足そうな笑顔が印象的でした
 

保育士からのコメント

「サンタさんにプレゼントをする」という、共通の目的を持って歌や制作に取り組んできました。それだけに、本番を迎え成功したを喜びをみんなで共有することができ、充実感を得られたように思います。

できることが増え、その姿を見てもらえることで、子どもたちは一回りも二回りも成長するのだと感じられたクリスマスでした。



どんぐり拾ってマラカスづくり♪

10月から11月にかけて、お散歩に行くとたくさんのどんぐりが落ちていました。毎回どんぐり拾いを楽しみにしていた子どもたち☺

11月は、みんなで集めたどんぐりを使ってマラカス作りに挑戦しました!
 

 

「ここにも落ちてる!」「赤ちゃんどんぐりみーつけた!」夢中でどんぐり拾いを楽しんでいます (^^)

 
 

マラカスの入れ物は、みんながおやつで飲んだヤクルト☺

ペンでお絵描きをして、シールでデコレーション☆

「かわいくなってきたー♡」みんな集中して作っています!

 


 

とってもかわいい、個性の光るマラカスができました(´艸`*)

歌に合わせてみんなで鳴らしてみよう☆

 


 

 

「おもちゃのチャチャチャ」「てをたたきましょう」「どんぐりどんぐり」などの曲に合わせてみんなで演奏
振り付けもとってもかわいいです(≧▽≦)

リズムが上手にとれるようになってきたね 
 

 

保育士のコメント

秋の自然物を使い、季節を感じられる製作を楽しめるようにしました。子どもたちが毎日遊びの中で触れているどんぐりを使うことで興味を持ちやすくし、自分たちで一から楽器を作り上げることで満足感が得られたように思います。

いろいろなことに興味を持ち、挑戦していく心が育つように、これからも見守っていきたいと思います。

 




 

番外編 その① 足湯でほっこり♪


 

園庭の砂場に一日だけの足湯がオープン!小学生のお友だちが頑張って掘って作りました
保育士にお湯を入れてもらって、小さいお友だちも一緒に足湯タイム
「きもちいいねー(^^)」と、みんなでほっこりしたひとときでした
 

 

 

番外編 その② みんなで作ったダンボールハウス!


 

小学生のお友だちと、小さいお友だちが力を合わせて作りました!!

難しい所は保育士も手伝いながら、煙突や暖炉まで備えた立派な家が完成
みんなで記念撮影、はいチーズ



1 / 41234

メニューを閉じる