たんぽぽ成長日記


tanpopo 緑駿病院たんぽぽ保育園 です。

たんぽぽ保育園では、お父さん、お母さんが安心して仕事をしていただけるよう、連絡を密にした安全で安心な保育・一人ひとり発達に応じた保育をするよう日々心がけています。

これから時々、子供たちの日々の姿や成長ぶり、行事での様子をご紹介したいと思っています。
tanpopo2

1 / 612345...最後 »

喜んでくれるかな?🎶


6月21日は、父の日です。

いつも家族のために頑張って働いてくれている、お父さんへプレゼントしようと、足形キーホルダーを作りました(^▽^)☆

プラバンに足形を取り、トースターで焼いていきます。
子ども達の小さな足がさらに小さく・・・とっても可愛いミニチュアサイズの足形が完成しました♡
お父さんの似顔絵も添えてプレゼントします✨

おとうさん、だいすき♥の気持ちを込めて・・・♡

喜んでくれるといいね♡(^▽^)



おとうさんって、どんなかお?


おとうさんの顔を描きましたよ。

クレヨンを使って目をぐるぐる~、髪の毛はどんな色かな?
チクチクおひげも!!

子どもたちとおとうさんの事を思い浮かべながら、
一緒に取り組みました。


次回は、お父さんへのプレゼントづくりです。楽しみにしていて下さいね💛



みーつけた♬


「みてみて~‼」

最近、ムシ探しがブームのたんぽぽ保育園の子ども達(^▽^)/
天気のいい日にはお散歩に出かけ、虫を見つけます。
「こっちにもいたよ~」「あ‼こっちにも‼」と大興奮で、みんな夢中になっています♪

その中でも一番の人気ものは、てんとう虫☆

お友だちと肩を寄せ合い、丸くなって見ている子どもの姿は、まるでダンゴムシのようです♡



はたらくくるま★かっこいい!!


“ガガガー、ガタン、ザザザー”

お散歩に出かけると、大きな音が聞こえてきました。音のする方へ行ってみると……

「わぁ!!ガガガ!!(←パワーショベルのこと)」と、足をバタバタさせて喜ぶ男の子たち😆
近くで見る本物のパワーショベルの迫力に釘付けです✨✨

しばらく見た後、「そろそろ行こっか。」と保育士が言うと、子どもたちは揃って首をふるのでした。(笑)



少しづつ、暖かくなってきました🌼

保育園の周りにはたんんぽぽや、綿毛、てんとう虫といった春らしいお友だちがたくさん現れてきました。
がしかし、新年度になり、世の中の状況が大きくかわり、保育園にも登園自粛がかかりました。保育園の子どもたちは小さく世の中の事はわかりませんが、園児及び保育士たちは元気に保育園で過ごしています。
なによりな事です。

保育園では引き続き体調管理に気をつけながら、普段どおりの活動が出来るようにしたいと思っています。


5月5日、子どもの日。
みんなでこいのぼりと金太郎を作りました。金太郎の表情も、みんな一つひとつ違って個性が出て良いものが出来上がりました。

お散歩では近くのお家の鯉のぼりをみたり、お歌を歌ったりして季節感を感じました。


5月10日は母の日ですね♡
今年は、紙粘土を丸めて、パスタを飾り、写真立てを制作しました。


子ども達が実際に持って帰ったものは、園児の写真が写真たてに飾られていました。
みんなとってもいいお顔~(⌒∇⌒)でしたよ。


5月のお誕生会はおおきなかぶのエプロンシアターをしました。
みんな初めてのエプロンシアターでしたが、“うんとこしょ、どっこいしょ”と保育士と一緒に掛け声をかけてくれたりして楽しむことが出来ました。


子どもたちが楽しめるように、今後も工夫したいと思います。

保育士より

新型コロナウィルスの影響により、保育園にも自粛要請がでました。
現在のところ、子どもたちも職員にも症状が見られず、おかげさまで全員元気に過ごしています。こういった状況がいつまで続くか不安もありますが、私達保育士は子ども一人一人をいつも以上に観察し、体調管理など日々の些細な変化に気をつけたいと思う毎日です。みんなが毎日元気に過ごせますように!!



春爛漫🌸新年度スタート!!

4月になり、春風が心地良く戸外で元気いっぱいに遊ぶ子どもたち。キラキラした日ざしの下で子ども達の笑顔もキラキラ輝いています!
昨冬に子どもたちが植えたチュウリップもきれいに咲き、保育園の玄関で出迎えてくれていました。


春休み中の小学生たちもたくさん来てくれ、みんなでお花見にも行きました。
その時のエピソードです🌸


この3月で卒園した3歳の男の子が桜の花を見て、
『わぁ!!見て、見て!!きれい!!』
『お父さんと、お母さんと、お兄ちゃんとお弁当持って(お花見に)行く♪』
と目を輝かせてお話してくれました。
保育園に来た頃は赤ちゃんだったのに、気持ちや感情をしっかりとお話しできるようになった事、家族みんなでお花見に行きたいと思う優しい心が育まれている事に、とても嬉しく思う場面がありました。
 

保育士より

新型コロナウィルスの影響もあり、新年度は何かとバタバタしたスタートとなってしまいましたが、保育園では衛生面に気をつけながら楽しく毎日を過ごせるように工夫しています。少しでも早く、子どもたちがのびのびと過ごせる日常に戻れますように・・・☆ミ




みんなでお買い物ごっごを楽しみました♪♪

寒―い、冬ももう少しで終わり、暖かい春が近づいています。たんぽぽ保育園では小さな遠足を計画しました。
画用紙で作ったポシェットにお菓子を入れて公園へ行こうかな〜と。

ポシェットづくりで野菜スタンプに挑戦!これはなんの野菜かな〜?子ども達はレンコン!人参など大きな声で言っていました。その日の給食は心なしかお野菜が苦手な子も沢山食べていました。


結局・・・子どもたちの体調不良・天候などで保育園の子ども全員で遠足に行くことは出来ませんでした。
室内でお店屋さんごっこと題して、おもちゃのお金を片手に順番にお菓子を買いました。子どもたちはいつもと違う雰囲気や豪華なおやつに目を輝かせていました。その後、お部屋やお外でおやつを食べたり楽しむことが出来ました。卒園する子どもたちにとって少しでもいい思い出になってくれたらいいなと思います。


ひな祭りには、お内裏様、お雛様を作りました。
着物はコーヒーフィルターの紙に水性ペンで絵を書き、霧吹きでにじませ模様を作りました。一人ひとり、いろんな表情の可愛らしい作品が出来ましたね。
おやつには雛あられも頂きました。


アクトではいまかいまかと桜のつぼみ。
てんとう虫も。
春がそこまでやって来ています。


保育士からのコメント

☘卒園するお友だちへ☘
 卒園おめでとう!短い間でしたがみんなと過ごせた時間は先生たちの宝物です。
たんぽぽ保育園ではできなかったたくさんの事をこれから出来るお友だちや先生と楽しんで下さいね。またどこかで大きくなったみんなに会えることを楽しみにしていますよ♡
保護者のみなさまもこれまでご協力ありがとうございました。これからも子どもとの時間を大切に一日一日の成長を楽しんでください。本当にありがとうございました。

一年間、沢山のご協力ありがとうございました。
本年度も明るく楽しい保育園であり続けたいと思います。何卒、よろしくお願い致します。



鬼はそと~福はうち~

2月3日、たんぽぽ保育園では、豆まきを行いました。
子ども達にとって、ちょっぴり気になる鬼の存在・・・。鬼さんが来るのは少しこわいけれど、「僕が鬼をやっつけてあげる‼」と、とってもたくましく、やる気満々‼の子もいましたよ(^▽^)

悪い鬼を追い払うための準備として、鬼のお面の製作をしました。
絵具を使い、目や口、眉毛など、皆とっても上手に書いていました。


とってもダイナミックで強そうな鬼、ニコニコ可愛らしい鬼、ちょっぴり泣き虫に見える鬼など個性豊かな鬼さん達が完成しました(^▽^)/
そして、豆まきの練習をしました。


練習ではやる気満々‼皆とっても大きな声で「鬼はそと~福はうち~」と叫び、ボールを投げていました(^▽^)

そこへ・・・・
「うお~~~‼」という声と共に赤鬼がやってきました‼


さっきまでやる気満々だった子どもたちですが、いざ鬼が登場すると、驚いてキャー‼と走り回っていました(^▽^)。
ひきつり笑顔で部屋の隅に隠れながらも必死にボールを投げる子、驚いて泣き出してしまう子、勇ましく立ち向かっていく子などいろいろでしたが、皆よく頑張っていました☆

そして見事、鬼を追い払うことに成功‼
「驚かせてごめんね」と戻ってきた赤鬼さんと握手をし、子どもたちは一つずつお約束をしましたよ💡
「お友だちと仲良く遊ぶよ」「苦手なお野菜も頑張って食べます」などお約束を守って頑張るから、来年まで鬼さん見ていてね‼


最後は皆で、ハイチーズ♡


保育士のひとこと

今年も笑いあり、涙ありの豆まき行事になりました。
子どもたちの元気な声に驚き、厄も吹き飛んでいったことでしょう(^▽^)
今年もすくすく元気にすごせますように☆

今年度も後少しです。
一年間の一人ひとりの成長をしっかりと見つめ、子どもたちと共に一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。



★みんなでCooking★ ~手がたクッキーを作ろう!!~

たんぽぽ保育園は、今年も元旦から元気にスタートしました!
今年もどうぞよろしくお願い致します!( ˘ω˘ )

2020年最初のイベントは、緑駿病院の栄養科とコラボレーションしてクッキングをしました。冬休み中だったので、小学生たちもこの日を楽しみに参加してくれましたよ♪


栄養科の方には、基本的な手洗い指導やクッキーの作り方を教えて頂きました。


それではクッキング、スタートです♬


とっても綺麗に焼き上がりました!小さいお友だちは可愛らしいクッキーに、小学生は大きくて食べ応えのあるクッキーになりました😆✌
どれもみんな世界に一つだけのオリジナルクッキーです✨✨
自分の手がたクッキーの仕上がりに大喜びで、「お母さんに見せてあげたい!」、「家族にも分けてあげるわー!」などと口々に話していましたよ😄

 最後に、余った生地で型抜きクッキーを作り3時のおやつに頂きました。
自分たちで作ったクッキーは美味しくて、あっという間になくなってしまいました❢❢


保育士より

 今回は初めての試みとして、病院の栄養科の方に協力して頂きクッキングを行いました。
協力して頂けることにより、子どもたちが喜んでくれるメニューやアイデアを提案してくださったり、調理の幅が広がったりと、これまで“やりたかったけど出来なかった”事が出来るようになりました。
何よりも子どもたちが楽しんで参加し、喜んでもらえたのが一番嬉しく思います。次回も楽しくて美味しい企画を立てていこうと思います。



うれしい♡クリスマス♫♪

今年の冬は、12月だというのに例年に比べ暖かいので、子ども達と公園やお散歩にもたくさん出掛けました。滑り台やブランコ、砂場あそび、小野アクトではかけっこもたくさんしました。


お休みの日にはお兄ちゃんと匠台工業団地の方にも出かけましたよ。


保育園の玄関には子ども達の作った製作物の雪だるまを飾りました。
色んな表情の雪だるま、それぞれ帽子や手袋も自分で選びました。
子供たちはツリーを見ながら、〇〇くんのこれ!とお母さんに教えてあげていました。


リン♪リン♪リン♪~~♪
たんぽぽ保育園にサンタさんがきました!鈴の音が聞こえてくると、サンタさんどこかな?と期待を募らせながらサンタさんの登場を待ちましたね。
でもいざ、サンタさんが登場すると泣いてしまう子もいましたが・・・来年もサンタさんがきてくれるといいね☆


みんなで美味しい😋ケーキも食べて、楽しいひとときが過ごせました。


保育士のコメント

今年はアドベントカレンダーを飾り、クリスマスが来るのを楽しみに待ちました。
色んなクリスマスの絵本や歌に触れ、子ども達もサンタさんが来てくれるのを心待ちにしていたのではないでしょうか?
おやつもいつもとは違いケーキだったので、パクっと食べていました。
泣いてしまった子も、来年はお兄ちゃん、お姉ちゃんになりサンタさんが来るのを楽しみにできればいいなと思っています。
今年ももう少しで終わりです。保育園のみんなが元気で来年を迎えられますように。
保護者皆様、今年も一年ありがとうございました。



1 / 612345...最後 »

メニューを閉じる