お知らせ



どんぐりマラカス作り♫

ますます深まる秋を感じながら、自然との触れ合いを楽しんでいる子どもたち。色とりどりの落ち葉やドングリなど、秋の自然は子どもたちにとっては宝の山のようです。

11月はみんなで集めたドングリを使ってマラカス作りに挑戦しました‼✨


まずはドングリを入れていきます。
そーっとそーっと、ひとつずつ慎重に入れていく子。じゃー!っと大胆に入れていく子などさまざまです(^▽^)

ドングリを入れ終わると次はシールでデコレーション♪


そして・・・・。


とっても可愛い、それぞれの個性の光るマラカスが完成しました♡


歌に合わせてみんなで鳴らしてみよう♪


「おもちゃのチャチャチャ」「幸せなら手をたたこう」などの曲に合わせてみんなで演奏♪
とても楽しい演奏会になりました♡


保育士のコメント

どんぐりが大好きな子どもたち。お散歩に行ってはドングリを見つけ、「あったー!」と大喜び!そんな子どもたちにとって身近などんぐりを使うことで、興味を持って楽器を作り上げることができました。

これからも子どもの興味や関心を大切にしながら、いろいろな事に挑戦していきたいと思います。



秋みつけ🌰🍃

10月に入り、日中も戸外で身体を動かしやすい気候になりました。保育園では、散歩や公園で遊ぶ機会が増え、子どもたちがのびのびと元気に遊ぶ姿が見られます♪


保育園の近くでも身近に秋を感じられるのが、どんぐりやまつぼっくり。特にどんぐり拾いは子どもたちも大好きで、見つけるたびに、「あっ、あった!!」「見て!見て!」と嬉しそうに次々に拾い集めます。その姿はまるで、“となりのトトロ” に登場するめいちゃんのように見え、すごくかわいらしいのです♡♡


そして後日、どんぐりぼうやの制作にチャレンジ! 
1歳児のお友だちはどんぐりの帽子をシールでかわいく、2歳児のお友だちはクレヨンでしま模様を描いておしゃれに仕上がりました✨✨


モールで手足を作ると動きが出て楽しい壁面になりましたよ😆♬


子どもたちが拾ったどんぐりはまだたくさん残っているので、次はマラカスを作って楽器遊びをしようと思います。歌に合わせてリズムがうてるかな?😉

保育士からのコメント

10月は、きんもくせいの香りに誘われてお散歩コースを決めたり、秋の空気を感じながらどんぐりやまつぼっくり拾いをしたりと、秋の自然を楽しんでいます。
どんぐりを拾い集めるだけでも十分楽しいですが、そのあとは子どもたちと楽器を作ったり、製作活動に繋げたりして遊びを発展させていけたらと思っています。



10月の食べる元気「ハロウィンメニュー」

10月31日はハロウィンということで、先日当院でもハロウィンパーティを開催し、大盛り上がりとなっておりました!ハロウィンで仮装する由来は、10月31日の夜には、先祖の霊が家族を訪ねて来ると信じられていました。これは日本のお盆と似ていますが、日本のお盆と違う点は、その霊と一緒に悪霊や魔女も一緒について来て、災いを起こすと信じられていた点です。そこで人々は、悪霊達を追い払うために魔除けの焚き木を焚き、魔物の仮面を被ることを思いつきました。魔物の仮面をつけた理由は、同じ悪霊だと思わせ、子どもをさらわれるのを避けるためやこの世の人間の怖い姿を見せて退散させるため。などが言われております。つまり、自ら魔物の格好をすることで悪霊たちから身を守ったというわけです!こういったことが習慣化して、ハロウィンに仮装をするという慣わしになったとされています^^
ちっちゃな子どももお化けの格好をしているのも意味があるんですね!

 

本日の献立

エビピラフ
かぼちゃのコロッケ
サラダ
かぼちゃプリン
コンソメスープ

632 kcal
 食欲の秋ですね。夏の疲れを、たくさん食べて癒しましょう。

当院のランチョンマットは
たんぽぽ保育園の保育士が
制作しております


管理栄養士からのひとこと

ハロウィンということで、かぼちゃたっぷりの献立でした!かぼちゃというと“ほくほく”した食感で、“甘い”ものが多く煮物をはじめ、天ぷらやサラダ等、様々な料理に使える万能食材ですが、今回は一風変わったかぼちゃを一つ紹介したいと思います☆
その名も『コリンキー』。かぼちゃなのですが、生食できる品種なのです!2002年に誕生した新しい品種となります。完熟させず若取りされたものなので、皮や中の種まで頂けます。薄切りにしてサラダやピクルスが合うそうです。食べる時のコリコリした音が名前の由来だとか…(*^-^*)もちろん加熱してもOKです。
みつけた際はぜひ一度召し上がってみて下さい☆



夏休みも終わって・・・

お兄ちゃんやお姉ちゃんが登園しなくなって、ちょっぴり寂しくなったたんぽぽ保育園です。 9月になっても、まだまだ残暑が厳しく、園庭も暑いのですが子ども達は元気に遊んでいます。


園庭では、色水遊びをしました。
色んな色の大きなペットボトルをもって、コップに注ぎどんな色になるかな〜と
色の変化を楽しみながら、沢山のコップにいろんな色を作りました。

色水をつかって、ジュース屋さんもしましたよ。。ストローやおぼんを使って、雰囲気を出してみました。


違う日には…
宝さがしゲームもしましたよ。
お兄ちゃん、お姉ちゃんが人形を保育室に隠してくれました。たんぽぽ保育園のお友だちはみんな必死になって探しました。
1回で沢山みつけられたり、みつけられなくても泣く子どももいなくなりました。
お兄ちゃん達も、隠すのを楽しんでくれていました。みつけられない時は、ヒントもくれましたよ。


小さなお友だちも。  園庭で車にも乗れるようになったよ。


保育士からのコメント

賑やかだった夏休みも終わってしまいました。日に日に保育園のお友だちもお兄ちゃん、お姉ちゃんになってきていて成長の喜びを感じています。
少しずつ涼しくなり、お散歩にもたくさんいけるようになってきました。季節を感じながら子ども達と楽しく過ごせるようにしたいと思います。



9月の食べる元気「お月見メニュー」

9月の食べる元気は、中秋の名月ということで、お月見メンチにお月見椀とお月見メニューが目立ちました!
ちなみに今年の中秋の名月は、9月13日でした!!「中秋の名月」とは、太陰太陽暦の8月15日の夜に見える月のことを指しており、中秋の名月は農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあります^^
ちなみに中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったと言われています!

 

本日の献立

秋のそぼろ寿司
お月見メンチカツ
お月見椀
デザート

595 kcal
 ゆっくり夜空を見上げ、去りゆく夏と訪れる秋の空気を感じましょう。

当院のランチョンマットは
たんぽぽ保育園の保育士が
制作しております


管理栄養士からのひとこと

今月は『お月見メニュー』の紹介です。穴子の入ったそぼろ寿司にメンチカツ、汁物にデザートとボリューム満点☆デザートは、可愛らしいうさぎのゼリーになっており、目で見ても楽しい行事食となりました。お月見のお供え物としては、月見だんごやススキが思い浮かびますよね。それぞれお供えする意味はご存知ですか?月見団子は、農作物の豊作を祈り収穫へ感謝をし、お供えした後その団子を食べると、幸福や健康を得られるといわれています。ススキは、月の神様を招くのは稲穂ですが、十五夜では稲穂がなかったため、代わりにススキをお供えするようになったそうです。
意味を知ることで、より一層楽しめそうですね(*^^*)



♫楽しい夏休み♫

セミの声が鳴り響き、夏本番となりました☀
子ども達は暑さに負けず、毎日元気に登園してくれました。

8月は夏休み期間中ということもあり、小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんも登園してきてくれ、いつもとは少し違う雰囲気のたんぽぽ保育園です(^▽^)/

園庭では元気いっぱい、水遊びを満喫しています(^▽^)/


バシャバシャと手で水を触り、水の感覚を感じたり、ペットボトルや、ぞうさんのジョウロで水浴びを楽しんだり(^▽^)/
初めは少し水が怖くて泣いてしまう子もいましたが、少しずつ水にも慣れ、みんな水遊びが大好きになってくれました♡

小学生は水鉄砲での打ち合いと、泥遊びに夢中♡


水鉄砲で壁にお絵描きをしたり、砂場でトンネルを作り、そこに水を流したりと、みんなで一緒に遊びを考え、仲良く遊んでいました♪

夏休みの宿題にも頑張って取り組んでいましたよ。



そして、室内では夏の壁面飾りの制作を行いました。
まずはクレヨンを使い、自分の好きな色で、好きな模様を自由に書いていきます。


クルクル~と言いながら丸を書いたり、いろんな色を使ってカラフルに書いたり、素敵な模様がたくさん仕上がりました♡

次に、自分の好きな色の絵の具を選び、太い筆を使って色を塗りました(^▽^)/


そして・・・

一人一人のお気に入りが詰まった素敵な壁面が完成しました♡


保育士より


今年の夏休みもワイワイ楽しく、賑やかなたんぽぽ保育園でした。
小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんが小さな子の面倒を見てくれたり、お手伝いも積極的にしてくれ、とてもたくましかったです。

普段は別々の小学校に通う子ども達。夏休みなどの長期休みにだけ、たんぽぽ保育園で会えることを楽しみにしてくれている子達もいるようです(^▽^)/
友達っていいですね♡



8月の食べる元気「夏メニュー」

8月の食べる元気は、夏にはぴったしの鮭寿司でした!初めて食べましたが酢飯と鮭は相性が抜群なんですね!!
おまけに夏野菜の揚げ浸しとデザートにはアイスクリームがついており、夏気分全開のメニューとなっておりました^^
日本人の食卓に、魚は欠かせない食材ですが、中でも鮭は、朝食の一品に海苔やお味噌汁と一緒に食べたり、夕食にムニエルやホイル焼きにしたり、また寿司のネタにと、よく口にするものですよね☆
そんな鮭は栄養バランスの優れた優秀な魚なんです!!なおかつ、牛肉や豚肉よりエネルギーは低いのでヘルシー。
健康食品として良質なエネルギー源として親しまれています!
美味しくて、しかも栄養満点と良いところしかない鮭には感謝ですね^^♪

 

本日の献立

夏の鮭寿司
夏野菜の揚げ浸し
デザート
赤だし

657 kcal
 花火を見て、夏の暑さと疲れをどかんと吹き飛ばそう!!

当院のランチョンマットは
たんぽぽ保育園の保育士が
制作しております


管理栄養士からのひとこと

毎日暑い日が続いていますね。夏バテで食欲がなかったり、体調が優れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今月は、そんなときにぴったり、夏メニューの紹介です♪
鮭寿司のお酢にはクエン酸が含まれており、疲労回復に効果的です。食欲がないときも、ご飯に少し加えて酢飯にすると不思議と食べやすくなりますよ☆ミ
そして、患者さんから特に喜んでいただけたアイスクリーム。溶ける前に...と一番に食べられる方もいらっしゃいました。そんな姿に、私たちも嬉しくなりました(*^^*)
まだまだ暑い日が続きますが、しっかり食べて夏を乗り切っていきましょう!!



七夕会をしたよ☆彡

7月7日に向けて、お父さんやお母さんまたはお兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒に、お願いごとを短冊に書いてきてくれました。保育園では子どもたちそれぞれが織姫と彦星や三角つなぎを作ったので、色とりどりの豪華な笹に七夕の雰囲気がぐっと増しました☆


 七夕会のスタートは「きらきらぼし」と「たなばたさま」のお歌から始まりました。

 お待ちかねのおやつタイム✨✨
星形に抜いた桜桃がかわいいフルーチェに、ほしの形のおせんべいと、この日は星づくしで特別メニューです☺


 美味しくいただいた後は、先生たちによる「たなばたのおはなし」のペープサートを観ました。かわいい織姫と彦星の登場に、子どもたちはニコニコと楽しんで観てくれましたよ🎶


 最後はみんなで記念撮影📷✨
ご覧のとおり、みんなとってもいい笑顔😆楽しんでくれたのだなあと嬉しく思いました!


保育士より

 七夕の由来やお話は、1歳児や2歳児が理解するにはまだ難しいですが、お星さまに関する歌を歌ったりおやつを食べたりして、七夕の雰囲気を楽しんでもらおうと企画しました。ペープサートではストーリーを簡単にまとめて演じる事で、子どもたちも喜んで観てくれました。
 また、他にも楽しいイベントを企画していきたいと思います。



7月の食べる元気「七夕メニュー」

7月7日は七夕ということで、献立は色とりどりの七夕素麺に星のコロッケと、見て食べて楽しめる内容でした!
夏の暑さが近づくこの時期にはぴったりのメニューですね!!
七夕は「たなばた」または「しちせき」とも読み、古くから行われている日本のお祭り行事で、一年間の重要な節句をあらわす五節句のひとつにも数えられています。毎年7月7日の夜に、願いごとを書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、星にお祈りをする習慣が今も残ります。
みなさんも子供のころ、たくさんの短冊をつるしておりひめとひこぼしにお願いごとをしたのではないでしょうか?^^
当院でも笹の葉が飾られ、患者さんが思い思いの願い事を短冊に込めてつるしていました☆
今年は良いことがありますように♪

 

本日の献立

菜飯
七夕素麺
星のコロッケ
カクテルゼリー
味噌汁

649 kcal
 もうすぐ七夕ですね。みなさんの願いが届きますように☆ミ

当院のランチョンマットは
たんぽぽ保育園の保育士が
制作しております


管理栄養士からのひとこと

今月は『七夕メニュー』の紹介です。彩り豊かな素麺やゼリー、可愛らしい星形のコロッケで、七夕にぴったりのメニューとなりました。緑の素麺は茶素麺、ピンクの素麺はしそ素麺になっています☆
素麺は、患者さんにも人気のメニューで、食欲がない方も食べやすいと喜ばれていました(*^-^*)
これからの季節に大活躍ですね!素麺つゆにつけるのももちろん美味しいですが、お好みの具材をのせたり、味付けを変えてみたり、たくさんアレンジできるので、ぜひ試してみて下さい♪

みなさんの願いが叶いますように・・・☆ミ



6月の食べる元気「マヨネーズフェア」

6月の食べる元気はマヨネーズフェア!ということで、メインメニューは「鶏唐ヤムウンセン 豆板醤マヨネーズ」でした♪
ジューシーな鶏唐に豆板醤がほのかにきいたマヨネーズソースは、絶品で本格的な味でした!!
ちなみにヤムウンセンは、タイで食べられている酸味のある春雨サラダのことで、「ヤム」は「和える」、「ウンセン」は「春雨」を意味しています^^
そして、今回の主役はマヨネーズなので少し触れますと、日本のマヨネーズはボトルが凄いんです!!実はマヨネーズは空気に触れると油が酸化し、風味がどんどん落ちてしまいますが、日本のボトルは酸素透過率の低いポリエチレンとプラスチックの多層構造になっているんです!!こんなに鮮度と使い勝手に配慮されたマヨネーズは日本だけで、おなじみのあのチューブが実は何層にも重なって中身を守っていたとは驚きです。。。
デリケートな食品なので、開封後は必ず冷蔵し、手作りは特に早めに使い切りましょう!!

 

本日の献立

ごはん
鶏唐ヤムウンセン 豆板醤マヨネーズ
煮物
ゆかり和え
味噌汁

975 kcal
 ジメジメとうっとうしい季節ですが、少しでも気分が上がるように、華やかなイメージで作りました。

当院のランチョンマットは
たんぽぽ保育園の保育士が
制作しております


管理栄養士からのひとこと

今月は、中華料理でよく使われる『豆板醤』の栄養や効果を紹介します。
豆板醤は、唐辛子とそら豆を主な原料とした、中国の発酵調味料です。栄養が豊富で、健康に役立つ様々な効果を持っています。
原料となる唐辛子に含まれる【カプサイシン】は、脂質の代謝を促したり、疲労回復やアンチエイジングにも期待されています。
冷え性にも効果的で、冷たいものを摂りがちな夏でも、冷えから守ってくれます!
また、カプサイシンが持つ辛味には、食欲増進効果があります。これからの季節、夏バテや風邪、食欲がない時に、ぜひ活用してみて下さい☆ミ





メニューを閉じる