お知らせ



砂場あそび大好き!

5月に入り、過ごしやすい気候が続きます。

たんぽぽ保育園の子どもたちは、春の暖かさを気持ちよく感じながら、たんぽぽの花やカラスノエンドウ、ダンゴムシやカタツムリなど、この季節ならではの自然に触れて遊んでいます
 

 

 

汗ばむような日差しのこの日、バケツに水を汲み、まるで働きアリのようにせっせと砂場へ運んでいく子どもたちの姿がありました
「こっちこっち」「もっともっと!」
 

 

そして、足湯屋さんが開店〜!その様子を遠目から見ていた小さなお友だちも、次々に「靴下脱いでいい?」と裸足になり始め、あっという間に足湯は行列、大盛況!
足に感じる砂の感触と水の冷たさに、キャーキャーと楽しそうな歓声が上がります
 

「川を作ろう!」「ここは海!」友だちと共通のイメージを持って遊べる喜びを感じながら、夢中で手を動かす子どもたちでした。

 

 

またある日のこと。

砂場にやってくると、たくさんの小さなお山ができていました。週末の園児が、平日の園児を驚かそうと、砂場に宝探し場を作ってくれていたのです
 

 

これには子どもたちも大喜び!何が出てくるのか、ワクワクしながら「ぼく、このお山!」「わたし、このお山!」と、勢いよくお山崩しが始まりました
 

砂場遊びのバトンタッチ。そんなことができるのも、たんぽぽ保育園ならではの楽しみ方ですね
 

 

保育士からのコメント

砂場遊びでは、日に日に新しい展開があります。

気候と、その時々の子どもたちの興味関心に目を留めながら、梅雨までの穏やかな季節を元気に過ごしていきたいと思います。
 



4月の食べる元気「食べごたえ抜群!ビーフカレー♪」

本日の食べる元気は「ビーフカレー」です。

カレーといえば誰もがご存知の通り、インドが発祥の伝統的な料理です。

しかし、カレーはインドから直接日本に伝わったわけではなく、イギリスやアメリカから西洋風にアレンジされたカレーライスが伝わったとされています。

その後もカレーは日本で独自の発展を遂げ、今では国民的な料理となりました。

 

さて、今日の献立のビーフカレーですが、辛さが抑えめになっており、患者様への配慮を感じさせます。

お肉もちゃんと入っていますので食べ応えは十分でした



【本日の献立】

・ごはん

・カレー

・炒り豆腐

・小松菜のお浸し

1食当たり 522kcal


たんぽぽ保育園 保育士が作成しました



管理栄養士からのコメント

今月はみんな大好きカレーライスのご紹介です。当院でもやはり人気メニューの一つです カレーといえば香辛料をよく使う料理ですが、その中でもターメリックについてご紹介します。
黄色が印象的なターメリックですが、主な成分に“クルクミン”というものがあります。このクルクミンには、胆汁の分泌を促し肝臓の働きを向上させる作用があると言われています。

油に溶けやすい性質がありますので、お料理される際には油を使っていただくと良いですね🍀



みんなでお花見に行ったよ♪

もうすっかり暖かくなり、やわらかな日ざしに春の訪れを感じますね✨

たんぽぽ保育園では4月13日、保育園から歩いてすぐの公園までお散歩に出掛けました(^^♪ 保育士やお友達と手をつなぎ、目的地の公園まで元気に歩いていきました
 

 

散歩の途中、満開の桜を見ながら気持ちの良い春の日ざしに、保育士も子ども達もうっとりでした(#^.^#)

公園に到着すると子ども達は一斉に走り出し、滑り台や砂場、広場など思い思いの場所で遊んでいました!(^^)!

滑り台で遊んでいた子は、保育園の園庭にある滑り台よりも大きな滑り台に最初は怖がっていましたが、滑ってみると楽しかったようで何度も楽しんでいました
広場で遊んでいた子はダンゴムシやアリなど次から次へと見つけ、しゃがんでじっと見つめたり、『先生見て見て❢❢○○ムシ(*’▽’)✨』と興奮気味に教えてくれました
 

 
 

最後に、お楽しみのおやつタイム☆ベンチに座り、みんなで美味しく頂きました✨
保育園に戻ると、『またお散歩行きたいね(*^-^*)』とイキイキとした表情でお話してくれました☆

 

たんぽぽ保育園から

今年は、新しい保育士が常勤3名、パート2名入職しました。
入職した先生のコメントを紹介します♪

☆子どもたちのキラキラした笑顔が大好きです♡一緒にたくさん遊びましょうね。

☆毎日元気いっぱいの子どもたちに会えるのが楽しみです。

☆子どもたちと早く仲良くなれるよう元気に笑顔で頑張ります。

☆子ども達と一緒に成長していけるように頑張ります。

☆パワー全開で頑張ります。

 

保育士より

本当に楽しいお花見でしたね(^^♪子ども達の喜んでいる姿を見る事ができ、嬉しかったです☆
これからもお散歩に行ったり、保育園でいろんな事を経験して、思い出をたくさん作っていこうね✨

 

お花見の様子

 

今月のたんぽぽ成長日記はこちらでもご覧いただけます。



今年度4月より言語聴覚士(ST)を増員しました

今年度から2名増員し、1名の育休中のスタッフを含めて当院では言語聴覚士が9名体制となりました!(^^)!

約5年前は3名体制でした。今後STのチーム力強化を図ることで、患者様により満足・納得していただけるためにも増員しました。
スタッフそれぞれ、年齢も経験年数もキャラクターも様々ですが、みんな真面目で心優しいスタッフばかりです(*^^*)

今後もセラピストを志した頃の気持ちを忘れずに知識・技術の向上に努め、患者様・家族様が満足・納得して頂けるようなリハビリを実施していきたいと思っております。
また、病院内だけでなく、今まで以上に地域への貢献もしていきたいと思っております。

スタッフ一同、これからもよろしくお願い致します (^O^)/

 
 

新入職者からひとこと


R
さん:患者様・家族様や病院の方々との関わりを大切にし、信頼して頂けるSTになれるように11日頑張っていきたいと思います。よろしく願い致します。

Sさん:一人前の信頼されるSTになれるよう努力し、前向きに頑張っていきます。よろしくお願い致します。



3月の食べる元気「ぼっかけ焼きそば!」

少しずつ春の季節になってきました♪

本日は「ぼっかけ焼きそば」!!皆さんはご存知ですか?

神戸市長田のソウルフードであり、下町の家庭的な味として人気上昇中♪
甘辛く煮込んだ牛スジ肉とこんにゃくの相性がバッチリでした。

今回のように、季節の行事食だけでなく、地元のソウルフードも定期的に提供させていただいております。

 

 

【本日の献立】

・ぼっかけ焼きそば
・小松菜のお浸し
・炒め野菜
・ワカメスープ

一食あたり 796Kcal

※「ぼっかけ」とは、牛スジ肉とこんにゃくを甘辛く煮込んだもの。


 

 

管理栄養士からのコメント

今回の「食べる元気」は職員食のご紹介です。
今週のテーマは「ご当地メニュー関西編」としまして、ぼっかけ焼きそばを提供致しました。

ぼっかけの牛すじ肉にはビタミンKが豊富に含まれており、その作用の一つに血を固めやすくする働きがあります。また油に溶ける性質がありますので、摂取される際はお料理に油を使われると良いでしょう♪

※ワーファリンなどのお薬を飲まれている方は、ビタミンKの摂取量にご注意下さい。




介護老人保健施設「薫楓苑」がオープンします!

3月27日より小野市復井町(旧緑駿病院跡地)に介護老人保健施設「薫楓苑」がオープンします!
当院のリハビリテーション室からも2名のスタッフが薫楓苑での勤務を行います。

薫楓苑でのリハビリテーション

「楽しんでリハビリテーションをして頂くこと」「その人らしさを尊重する」という事を心掛けて取り組んでいきます。

利用者の方がやりたい事を通して、身体機能や動作能力の改善を図り、社会復帰を促していければと考えています。
在宅復帰に向けた取り組みとしては、実際の在宅環境を想定しての動作練習や、家事練習や必要に応じて外出練習なども実施していきます。また、言語聴覚士も常駐しており、カラオケ設備を利用した言語聴覚療法を実施する事も検討しています。

 

薫楓苑スタッフ 理学療法士 上杉より

左:上杉PT(理学療法士)  右:山本ST(言語聴覚士)


はじめまして、3月27日より新しく開設される介護老人保健施設「薫楓苑」でリハビリテーションを担当させて頂く上杉と申します!

私がリハビリテーションにおいて大切にしたい考えは、

「今、お体の不調などでお困りの方に、家や慣れ親しんだ地域・地元で元気に長く過ごすために、少しでも多くの方に丁寧なリハビリを提供したい。その中で、ありふれたものではなく、利用者様のその人らしさに重きを置いた、お一人お一人と向き合う時間を提供すること」です。

超高齢社会の中で、少しでも皆様の笑顔のお力になれるように、スタッフ一同で頑張りたいと思います。

これまで入所リハビリ・通所リハビリを利用されたことのある方、初めて利用される方、皆様にとって当苑の利用やリハビリが「今までのどこより良かった・楽しかった・利用し続けたい」と思って頂けるよう頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します (*^^*)

利用者の皆様によりよいリハビリテーションを提供できるように頑張っていく所存です!
薫風苑のホームページはこちら!
介護老人保健施設薫楓苑



2月の食べる元気「バレンタインデー」


本日の食べる元気は、バレンタインデー

女性から男性に愛を打ち明ける日ですが、日本でチョコレートを贈る習慣があるのは、チョコレート会社が販売促進のキャンペーンで始めたことがきっかけのようです。(諸説ありますが・・・)

【本日の献立】

・エビピラフ

・ハートコロッケ

・コールスローサラダ

・チョコババロア

1食あたり 697Kcal



栄養科からは、バレンタインデ―ということでチョコババロアをいただきました。ほどよい甘さとぷるんぷるんの食感は食べやすく、とても美味でした。

 

管理栄養士からのコメント

本日は「バレンタインデー」という事で、とってもスイートなお食事にさせて頂きました。見た目にもかわいいハートコロッケの中身は”さつまいも”です。いつものコロッケより甘く、口当たりがよいと大変喜ばれました。

また、デザートにはもちろん♪チョコレートを使用したババロアを召し上がって頂きました。
チョコレートの原材料であるカカオ豆にはカカオポリフェノールが含まれており、これによる抗酸化力は動脈硬化や老化の一因とされる活性酸素を抑制する働きがあると言われています。



たんぽぽ保育園にオニがきた!!

2月2日、たんぽぽ保育園ではまめまきを行いました。

子どもたちにとって怖いもの見たさ・・・というのでしょうか、ちょっと気になる鬼の存在
この日を迎えるまでに、節分に関する絵本を見れば興味津々!自分で好きな色を選んで鬼のお面作りもしたり、まめまきを心待ちにしていました
さぁ、当日。節分についてのおはなしをして、豆の入った小袋を渡し準備万端!!


 
 

ドンドン!!と太鼓の音と共に保育士が扮する迫力満点の鬼が登場するやいなや、豆を手ににぎりしめたまま泣いてしまう子、固まって動けなくなる子が続出!

中には、最初はびっくりしたけれど鬼に立ち向かい「おには~そと!」と豆やカラーボールを投げる子もいました!
 

鬼を退治した後は、子どもたちが作ったオリジナルのお面をかぶり“ちびっこ鬼さん”に変身!

 

保育士たちに豆を投げてもらって一人ひとりの心の中から“イヤイヤ鬼”“泣き虫鬼”“好き嫌い鬼”などの鬼がたくさん逃げていきました
 

まめまきの後は身体が丈夫になって風邪をひきませんようにと、三宝の中に3・4歳児の子には節分の豆を、未満児さんには乳ボーロ等を入れて食べました♪

 

保育士のコメント

節分を通して子どもたちが一年元気に過ごせますようにと願うと共に立春を過ぎると今年度も後少しという感じになってきます。

一年間の一人ひとりの成長をしっかり見つめ保育をしていき、保護者の方とも共感していきたいなと思っています。



今月の作業療法の取り組み(書き初め・福笑い)

今年最初の作業活動!

2017年最初の作業活動(^_^)/

スタッフと一緒に書き初めと福笑いを行いました(^^♪

皆さん達筆であり、また福笑いでは様々な表情が見られました。

今年も色々な作業活動を展開していきたいと思います(*^^)v

 

書初めの様子

 

福笑い作成の様子




1月の食べる元気「野菜たっぷり味噌ラーメン!」

新年あけましておめでとうございます。

1月中旬頃に当院の周辺も少し雪が積もり、新年というより真冬を感じました
院内保育園(たんぽぽ保育園)の園児は寒さを忘れて雪だるまを作って楽しんでいました。

まだまだ寒さが厳しい時期ですが、皆さまもお体には十二分にお気を付け下さい。


 

 

【本日の献立】

・ごはん
・味噌ラーメン
・大根のそぼろ煮
・フルーツ
・ヤクルト

 一食あたり616Kcal

今回は、野菜た~っぷりの味噌ラーメンでした。
栄養面に配慮されたバランスの良いラーメンで、
「もう一杯おかわり~」と言いたくなりました


 

管理栄養士からのコメント

寒い毎日が続く中、今月の「食べる元気」はあったかい味噌ラーメンのご紹介です。
味噌ラーメンのスープに使われている味噌は、日本の伝統食品ですよね。その原材料は大豆ですが、大豆と比べ味噌の方が含まれるたんぱく質の吸収がよいと言われています。

また、人体にかかせない必須アミノ酸も含まれています。必須アミノ酸は人体で必要量を作る事が出来ないため、食品などから摂取する必要があります。

伝統食品のパワーを頂いて、寒さに対抗できる体を作りましょう♪






メニューを閉じる