お知らせ



10月の食べる元気「加古川名物『かつめし』」

10月になり、秋らしい過ごしやすい日が多くなってきました。

日によっては上着を着込まないと肌寒いこともあり、体調を崩しやすい時期になっておりますので、体調管理には気をつけていきたいですね。

 

さて、今月の食べる元気は加古川名物の「かつめし」です!ライスの上に牛かつ(とんかつの場合もあるそうです)と茹でキャベツを添えてデミグラスソースをかけたお料理です。

何度かテレビで取り上げられたこともあり、名前を聞いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

濃厚かつまろやかな味で、加古川市のみならず、関西圏で人気のメニューとなっています♪

 

【本日の献立】

かつめし
もずく酢
キャベツの卵とじ
すまし汁

650Kcal

~今月のランチョンマット~

トリック オア トリート

子供たちがたのしく収穫祭を祝う様子を思い浮かべて制作しました

当院のランチョンマットは
たんぽぽ保育園の保育士が
制作しております


管理栄養士からのひとこと

今月の「食べる元気」は、馴染み深い加古川のご当地メニュー”かつめし”に致しました。

本来牛カツで作られることの多いかつめしですが、今回は豚カツを使用し調理しております。

豚肉については以前「ビタミンB」という栄養素をご紹介致しましたが、今回は「トリプトファン」にスポットを当ててみたいと思います。

「トリプトファン」をご存知でしょうか?快眠に影響するホルモンを作る原料になるアミノ酸なのですが、残念ながら人の体では十分な量を作り出すことができません。食品から摂取する必要がありますが、豚肉だけでなく、魚や豆類など様々な食品に含まれてるんですよ
 

バランスのよいお食事と質の良い睡眠で素敵な毎日を送りたいですね♪



健康講話「いきいきとした老後を過ごすために」を行いました

先月、小野市育が丘の地域住民の方を対象とした健康講話を行いました(*^_^*)

 

テーマは、

いきいきとした老後を過ごすために~転倒・腰痛の予防~』。


 

講話では、高齢者の転倒の要因は「筋力の低下」であることをお話しさせていただきました。なんと70歳代の足の筋肉量は、20歳代と比べて40%も低下するのです!

そのため、転倒予防には足の筋力増強が必要となります。今回は、参加者の皆さまと実際に筋力増強練習を行いました!




 

他にも「良い散歩の仕方」「腰椎の圧迫骨折を予防するための運動・食事週間の大切さ」などをお話しさせていただきました。

 

皆様から質問やご意見などをたくさん頂き、とても充実した時間になったのではないかと思います(^^♪




 

 

この度の講話を通して、「地域住民の皆さまがより良い生活を送るために貢献する事は、介護予防の観点からも必要な事であり、セラピストとしてもやりがいがある」という事を感じました。

 

今後も皆さまのお役に立てるよう、このような取り組みを続けていきたいと思います!



お月見団子つくったよ!!

10月4日の中秋の名月の日に、お月見団子クッキングをしました!

おうちから持ってきたエプロンと三角巾を身に付け、テンションアップの子どもたち
 




準備が整ったら、まずは手洗い消毒をしっかりと。




それでは、Let’s cooking!!
 

ボールに材料を入れましょう。

小さな子どもでも食べやすいように、お豆腐を入れて柔らかいお団子にしました。




全部の材料が入ったら、水を少しずつ足しながらコネコネ・・・。

『おいしくな~れ!おいしくな~れ!』と、子どもたちが魔法の言葉をかけながら、ボールを覗き込んで見ています💛




お団子のタネが耳たぶくらいの柔らかさになったら、いよいよ子どもたちの出番です!小さくちぎってもらったお団子のたねを、手のひらにのせてコロコロ・・・。

   




みんな夢中でコロコロとお団子を丸めてくれて、あっという間に出来上がりました!
 

どうですか??前日に、粘土でお団子作りの練習をした甲斐あって上手にまるめられたでしょ
いくつかは独創的な形のお団子もありますが・・・(笑)

 




午後のおやつを楽しみにしながらお昼寝した子どもたち
その間に保育士が仕上げと盛り付けをしました。今回は“みたらし団子と黒蜜きな粉味”です
 




『おいしい~💛』『おかわりちょうだい💛』と笑顔でパクパク食べてくれた子どもたち。

おいしかったね!大成功~!!
 



 

保育士からのコメント

お月見団子を作って食べることで、日本の伝承行事を知り興味を持つことをねらいとし企画しました。自分たちで作る楽しさや、作ったものを食べる喜びを味わってくれたのではないかと思っています。

また、手洗い消毒や調理においての安全対策を栄養科さんに相談し、ご協力いただきました。子どもたちも手洗い消毒の仕方や大切さを知り実践できました。ありがとうございました。

 




9月の食べる元気「見~上~げてごらん~♬」

9月に入って涼しくなり、過ごしやすくなってきましたね。急に涼しくなったので体調を崩したりしてはいませんか??

美味しいご飯をいっぱい食べて、毎日元気に過ごしていきたいですね。

さて、今回は「中秋の名月」ということもあり、行事食です!!
今年の中秋の名月は10月4日です。小野市では夜になると綺麗な月がはっきりと見えるのを知っていましたか?時には夜空を見上げて、のんびりと月を見るのも良いですよ♪



~本日の献立~

そぼろちらし
里芋の煮物
にゅう麺

506Kcal


【今月のランチョンマット】

暑い季節に消耗した体力を、実りの秋のおいしい食べ物をいっぱい食べて、元気にさわやかな季節を楽しみましょう。

 

ランチョンマットは
たんぽぽ保育園の保育士が
制作しています


管理栄養士からのひとこと

中秋の名月には少し早かったのですが、9月は「お月見」をイメージしたお料理とさせて頂きました。お月様のようなまんまるな里芋にスポットを当ててみたいと思います♪

里芋の特徴として、あのヌルヌルがありますよね。あのぬめりの中には“ムチン”という物質が含まれています。“ムチン”には消化を促す作用があると言われており、便秘を改善します。
また、肝臓や腎臓の機能を高める作用もあると言われていますよ☘



風鈴作りに取り組みました!



今回、作業療法室では患者さまと一緒に風鈴を作成しました。

プラスチック製のコップや編み物用の糸を使用しながら、オリジナルの風鈴が出来上がりました!





完成品を当リハビリスタッフに見てもらっています(^^♪







今後も患者さまと一緒に、色々な物を一緒に作っていきたいです(^^)♪



運動会あそび!

肌に感じる秋風が心地良くなってきました。
 

本日の園庭は、応援の歓声や子どもたちの笑い声で大賑わいです
2日間に渡って繰り広げられた手作り運動会運動会がしたい!」その一言から、子どもたちのアイデアが次々と飛び出し、運動会遊びが始まりました!


【午前の部】

種目①:ポンポン体操
チームカラーのハチマキを巻き、大好き『エビカニクス』を踊ります!体はすっかり温まり、準備完了!



 

種目②:かけっこ
夏のプール遊びが終わり、体力もついてきた園児の中で大流行中のかけっこ 風を切ってぐんぐん走る気持ちよさを、全身で感じています



 

種目③:足けり車競争・三輪車競争
それぞれが挑戦したい乗り物でリレーをつなぎます。
いつも園庭で乗って遊んでいる園児たちにとっては、自身満々の競技 小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんにだって、負けないよ!



 

種目④:本気のリレー!
真剣な表情で作戦会議中です。チームキャプテンが小さなお友だちにもわかるように、優しくバトンパスのやり方を教えてあげています 大丈夫、失敗しても転んでもいいよ、最後はお姉ちゃんに任せて!






自分の出番が終わっても、まだまだ走り足りない子どもたち ウズウズした気持ちを抑えきれず、ついには追いかけて走り出してしまう子も!勝つまでやるぞ!そんな表情です。

 

 

種目⑤:玉入れ
お兄ちゃんお姉ちゃんが大活躍中!その後ろから、「それっ」「えいっ」と力強い掛け声が 見よう見まねでボールを投げる小さなお友だち。しっかりと狙いを定めて「やあ!」頼もしい精鋭です



 

種目⑥:電車でシュッポッポリレー
小さなお友だちを乗せて、2つのコーンをぐるぐる。
左に回りま〜す!」息を合わせてシュッポッポ♪「もっと早く〜!」と、後ろからリクエストが。頑張れ、運転士さん!



 

種目⑦:輪投げリレー
先ほどの電車フープを再活用。「こんなのもできるよ!」とアイデアが広がりました年齢が上がるにつれて投げる輪っかは小さくなっていき、難易度が上がります。小さいお友だちと差をつけ競技が盛り上がるようにと、大きなお友だちが考えてくれました



 

【午後の部】

種目⑧:室内サーキット
午睡の間に、大きなお友だちが協力して準備を整えてくれていました!
コースは、〖トンネルくぐり➭輪投げ➭風船落とさずいけるかな?➭マット➭逃げる玉入れ〗バラエティに富んだ種目を、チーム戦で競います






小さな子に付き添ってあげたり、優しく教えてあげたりしながら、運動会遊びを盛り上げてくれた大きなお友だち豊富なアイデアで次々に新しい競技が生まれ、時間が足りないほどでした!

自分たちで作り上げた運動会には、勝ち負けよりも大きな充実感があり、何より子どもたちにとびきりの笑顔が溢れた2日間でした
 




 

保育士からのコメント


走る、ジャンプする、投げる、などの運動遊びに興味が出てきている子どもたちです。

戸外で体を動かすのに適したこの季節に全身を使って遊び、「やってみたい!」と思う気持ちに働きかける保育を展開していきたいと思います。

 



☆保育参観日☆

たんぽぽ保育園で、初の試みである保育参観が8月17日に行われました。

保育室に保護者の方々が次々に入ってこられて、嬉しくて笑みがこぼれる子や緊張気味の子など、少しそわそわした雰囲気の中始まりました!!

 




まずは朝の会から。

朝のご挨拶に、出席調べ、お歌を歌っているところを見てもらいました。

1人ずつ『○○です。』と名前を言ったり、小さい子は名前を呼んでもらって『はーい』とお返事したり。みんな元気に言えて出だしは好調♪

お歌は、『アイアイ』『おつかいありさん』を歌いました。前に出てきてかっこよく歌ってくれたお友だちもいます! ♪アーイアイ♪のところは、おさるさんのかわいい振り付けも披露💛

そしてこの日、ちょうどお誕生日を迎えたお友だちのために、みんなで『たんじょうび』の歌を歌ってお祝いしました
 

 

 


質問タイムでは、

『何歳になりましたか?』 『3歳!』

『好きな食べ物は?』 『ごはん!』

『好きな色は?』 『ジュースの色!』

と、みんなの前でしっかりとお話してくれました!
 

 

その後はみんなの大好きな給食の時間です。この日は夏のスペシャルメニュー☆

♪給食、給食、うれしいな~♪と歌ってから、『いただきます』のご挨拶。この日までに自分たちで作ったランチョンマットを敷いて、特別感を演出
 




 

色付きのシャボン玉でシャボン玉アート!自分だけのランチョンマットです。




 

 




保護者の方に近くで見守ってもらいながら最後まで美味しく頂きました。苦手な食べ物があるお友だちも、デザートのアイスクリームを目指して頑張りましたよ!
 

子どもたちは、自分のお父さんやお母さんに来てもらえてすごく喜んでいて、素敵な1日となりました
 

 

保育士よりコメント

今回の保育参観において、各部署にご協力いただきありがとうございました。保護者の皆様にもご好評をいただいております。

また、様々なご意見もありましたので、反省点も含めて今後も楽しいイベントが企画できたらいいなと思っています。



8月の食べる元気「冷やし中華はじめました!」

毎日暑い日が続きますね。そんな日は定番の「冷やし中華」でリフレッシュ!

ちなみにこの冷やし中華という名前、地方によって呼び方が異なるようで、北海道では「冷やしラーメン」、岩手では「冷風麺」、関西では「冷麺」と呼ぶことが多いそうです。

「冷やしラーメン」と「冷麺」は同じ名前で異なる料理があるので、混乱しちゃいそうですね。

本日の献立の冷やし中華は麺がほどよい長さにカットされており、患者様が安心して食べられるように配慮されております。この時期特有の涼しくてさっぱりとした味わいで暑さも克服できそうでした♪

本日の献立
・ごはん
・冷やし中華
・マーボー茄子
・フルーツ
1食あたり650Kcal

今月のランチョンマット

8月の厳しい残暑も、青い波の上を踊るヨットのように楽しく乗り越えていきましょう♪という想いを込めました!

たんぽぽ保育園の保育士がつくりました


管理栄養士からのひとこと

「冷やし中華始めました♪」と言いたいところですが、今回は副菜の「マーボー茄子」にスポットを当てたいと思います。

茄子は今の時期が旬で、水分が多く、みずみずしくておいしい野菜ですね☘
茄子の代表的な栄養素にその名も”ナスニン”と呼ばれるポリフェノールの一種があります。これには活性酸素の働きを減少させてくれる抗酸化力や、コレステロールを下げる働きがあると言われています。

茄子は油との相性も良いので、マーボー茄子を今晩のおかずにいかがでしょうか♬



夏がやってきた!!

蒸し暑い日が続きますが、子どもたちが楽しみにしていたプール開きの季節がやってきました。まずは準備体操です。

いちにっ(*^^)v(*^^)v』と元気いっぱいの掛け声が聞こえてきます
 

そして、待ちに待ったプール遊びの始まり



つめたい〜!』と言いながらもバシャバシャと水の感触を全身で感じたり、ペットボトルシャワーで水浴びを楽しんだり、水鉄砲で壁にお絵描きをしたりと、思い思いにお気に入りの遊びを見つけて楽しんでいました
始めは涙していた子もいましたが、今ではもうへっちゃら ダイナミックに水遊びを楽しんでいます
 




子どもたちが安心してプール遊びを楽しむためにも、いつも以上に安全管理に気を配りたいと思います。

 

 

そして、七夕に向けて笹飾りの制作を行いました。のりを使ってペタペタと折り紙を貼りつけたり、マジックで顔を描いたりして、織姫と彦星の可愛らしい笹飾りが出来上がりました



先月、戸外で行った絵の具遊びで作った色とりどりのきれいな和紙が、こんなにも素敵な短冊に変身しました!

さっそく玄関に飾ると子どもたちは『ぼくのここやでー』『これはわたしの~‼』『キラキラ―』と言って自分の短冊を探す子どもたち。目を輝かせてとっても嬉しそうでした



おともだちとなかよくあそべますように』『プリンセスになれますように』『あんぱんまんになれますように

など、思い思いに願いを込めて短冊を飾りました。

 

そして、7月7日。たんぽぽ保育園では七夕会を行いました。

たなばたさまのお歌を歌った後は、お楽しみのペープサートの始まりです
織姫と彦星が登場すると、『おりひめだー』『ひこぼしー!』という子どもたちの歓声が聞こえてきました。たなばたのお話を真剣な表情で聞く子どもたちです。




途中で、保育士が演じる神様が登場すると、『せんせいやでー』と分かっている子もいれば、びっくりして固まってしまう子もいました 少し怖かったかな〜?

でも、最後までお話が聞けました



子どもたちの笑顔がいっぱい見られとっても楽しい七夕会になりました。みんなのお願いごとが叶いますように



7月の食べる元気「ウナギを食べて夏バテ予防♪」

やって来ました「土用の丑の日」♪ 今年は7月25日・8月6日です!
まだまだ暑い日が続いていますが、この暑さに負けていませんか?
ぜひウナギを食べて、この夏を乗り切りましょう!!

今年のウナギも身がふっくらとしていて柔らかく、本当に美味しいですね♬
患者さんもウナギを食べて、元気になっていただけたらと思います。

●本日の献立●

うなぎの蒲焼

茶碗蒸し

赤だし

杏仁豆腐

栄養満点なおいしいご飯を食べて、園児たちが暑さに負けず、元気いっぱいの笑顔で遊んでいる様子をイメージして作成しました。

 

たんぽぽ保育園 保育士作成



 

管理栄養士からのコメント

去年も猛暑…今年も猛暑…と毎年暑い夏が続きますが、今年も元気をつけて頂こうと鰻を召し上がって頂きました。

去年はビタミンAという栄養素をご紹介しましたが、鰻にはその他にも“ビタミンE”という抗酸化ビタミンも多く含む食材です。

どちらも油に溶ける性質がありますので、油を使った料理と一緒にとって頂くと効果的ですよ♪





メニューを閉じる