お知らせ



華やか🌼おひなちらし

少しずつ寒さも和らぎ、過ごしやすくなってきましたね。

 

さて、3月の食べる元気はひな祭りという事もあり、「おひなちらし」です。

ひな祭りは、ひな人形を飾り、ちらしずしやお吸い物などを食べ、女の子の健やかな成長を願うものです。ちなみに、ひな祭りを「桃の節句」とも言いますよね。これは、中国では厄払いの際に桃の花を漬けたお酒を飲んだり、桃の葉を入れたお風呂に入ったりしていたから。また、旧暦の3月3日はちょうど桃の花の咲く頃だったという背景があるからだそうです。こうした頃から、桃の花を飾るようにもなったようです。

 

小野市では1月の終わりから4月の初めまでの期間に、小野市立考古館で「ビッグひなまつり」を開催していますね。一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 


本日の献立

おひなちらし
てんぷら
お吸い物
3色ババロア

592kcal


気分も晴れやかになるおんなのこの節句。
ステキなひなまつりになるよう、想いをこめて作りました

当院のランチョンマットはすべて
たんぽぽ保育園の保育士が
制作しております


管理栄養士からのひとこと

ひな祭りといえば、ちらしずしですよね。見た目も華やかで、春の訪れも感じられますね♪

 

今回は、ちらしずしにも使われている『菜の花』についてご紹介します。

春を告げる食材の一つであり、とても栄養価の高い緑黄色野菜です。ビタミンや鉄分、食物繊維など多くの栄養素がバランスよく含まれています。免疫力を高め、がん予防効果が期待でき、美肌効果もあります。貧血気味の方にもおすすめです。豊富に含まれるビタミンⅭは水溶性ですので、茹ですぎには注意が必要です。油で手早く炒めると、カロチンの吸収率を高めることができます。

様々な調理法で楽しんでみてください!

 



鬼はそと〜!福はうち〜!

2月2日は、たんぽぽ保育園の豆まき行事です。この日までに、こわい鬼、にこにこ鬼、ちょっぴりかわいそうな鬼など、いろんな鬼が出てくる絵本や紙芝居を読んできました。もしも、本当の鬼が来たらどうしよう?そんな話をしているうち、子どもたちは「こわい」「ほんとにくるの?」と鬼のことがだんだん恐ろしくなってきたみたい…
 

鬼は恐いけど、鬼に変身できるとなると話は別です!自分で色塗りをした鬼の面を被り、「オニだぞ〜!」「食べちゃうぞ〜!」と爪を立て、お友だちや先生を驚かせて豆まきごっこを楽しんでいました
 




そして、ついに豆まき当日がやってきました。今日がその日とわかっている子どもたちは、どこか少し足取りが重い朝の登園…(;・∀・)

「絶対にやっつけるぞ!」とやる気満々の子もいましたよ!
 




鬼のツノとパンツを着用したカラフルな鬼の子たちです!(鬼の絵文字)お互いに「つよいぞ〜!」と威嚇したり、ポーズを取ってみたりしています
赤ちゃん鬼のかわいらしさにみんなが寄ってきて、「よしよし〜♡」してあげる場面もまるで兄弟のような温かい雰囲気は、たんぽぽ保育園らしいですね
 

 

ドンドンドン!と太鼓の音が鳴り響き、赤鬼がやってきました!
驚いた子どもたちでしたが、走り回ったり泣いたりしながらも、必死で豆の代わりに用意したボールを赤鬼めがけて投げつけます
練習した「鬼はそと〜!」のかけ声のことなんてすっかりどこかへ飛んでしまい、胸元に持てるだけのボールを抱えるのに必死です
 




そして見事、鬼を追い払うことに成功!「驚かせてごめんね」と戻ってきた赤鬼さんと、子どもたちは1つずつお約束をしましたよ
『お友だちと仲良く遊ぶよ』『苦手な物もがんばって食べます』など…お約束を守って、きっと今よりも強くて優しい子になるから、来年まで鬼さん見ていてね!

 



保育士のひとこと

涙あり笑いありの豆まき行事となりました。子どもたちの大きな声に驚き、厄も吹き飛んでいったことでしょう
今年も、子どもたちが健やかで幸せに過ごせますように。そして、たんぽぽ保育園にもたくさんの福がやってきますように…



ハートたっぷり♡バレンタインメニュー

2月の食べる元気はバレンタインデーにちなんでバレンタインメニューとなりました。

去年も同じメニューでご紹介させていただきましたが、今回はハート型のコロッケにケチャップでハートが描かれています!患者様にも喜んでいただけると良いなあと、想いをこめて作りました♪

 

ちなみにピラフはトルコ発祥ですが、中国発祥のチャーハンと似ていますよね!ピラフは炊いていないお米を炒めた後に炊いたもので、チャーハンは炊いたお米を炒めたものです。

工程は違えど、各国で似たような料理が生まれるのは不思議ですね。

 

~本日の献立~

エビピラフ
ハートのコロッケ
コールスローサラダ
チョコババロア

860kcal

大切な人や、日頃お世話になっている方へ、感謝の気持ちや特別な思いを伝えられる日になりますように
 

当院のランチョンマットは
全てたんぽぽ保育園の保育士が
制作しております


管理栄養士からのひとこと

2月の食べる元気は『バレンタインメニュー』です。皆さんは大切な人や日頃お世話になっている方へ気持ちを伝えることはできましたか?

 

今回は、ピラフにも使われているエビについてご紹介します。

プリプリッとした食感と甘みのある味わいが魅力のエビ♪和・洋・中と、どの料理にも頻繁に利用され、大好きな方も多いのではないでしょうか?エビはアスタキサンチンという赤色の色素を持っています。これは動脈硬化の予防にもつながる栄養素と言われています。殻にも多く含まれているので、殻ごと食べたり、小エビを食べることをおすすめします。



スタミナたっぷりロコモコ丼♪

2018年最初の食べる元気は、職員食のロコモコ丼です!ハワイの定番料理として広く知れ渡っていますよね。現地では「ロコモコ」という名前に丼ものという意味が含まれているのですが、日本ではわかりやすいように、あえて「丼」と付けたという説があるそうです。

酸味のあるソースをかけられたハンバーグと、目玉焼きとの相性が格別で、何杯でもいただけてしまうおいしさでした!

 

~本日の献立~

ロコモコ丼
冷奴
南瓜いとこ煮
味噌汁

795kcal


今年も一年、皆様が楽しく健やかに過ごせるように、思いを込めて制作しました。

当院のランチョンマットはすべて
たんぽぽ保育園の保育士が
制作しております


管理栄養士からのひとこと

ご飯の上に、ハンバーグや目玉焼きがのったボリューム満点のロコモコ丼☆きっと皆さんの好きなものが詰まった一品ではないでしょうか♪また、ハンバーグに使われるひき肉には、たんぱく質や脂質、鉄分が豊富に含まれていますので、栄養もバッチリです!

体調を崩しやすい季節です。しっかり食べて、寒い冬を乗り切りましょう!!



冬休み⛄

明けましておめでとうございます。
たんぽぽ保育園では、元旦から元気な子どもたちが寒さに負けず登園しています!
 

冬休みの間は、小学生や他園へ通う子どもたちも来てくれ、違う雰囲気になります
小学生は宿題もた~くさん出るので、保育園に持って来て頑張っていました!!そんな頑張っている小学生に少しでも楽しんでもらおうとクッキングを計画
 

作り始めるといろんなアイデアが出てきました。
『中にチョコレート入れたらおいしいんちゃう?』
『チョコレートか~。あっ、これ入れたら美味しそう!!』と、おやつの棚から取り出したのは・・・
 

ブラックサンダー”と“チョコバット
これらを細かく砕いて、生地に入れて混ぜ、ホットプレートに流し込み、焼けるまで待つ。



ホットケーキを覗き込む姿が何ともかわいい


焼きあがったホットケーキに、ホイップクリームで自由にデコレーションして食べました
ブラックサンダーも、チョコバットもとっても美味しかったそうです!


小さいお友だちは、プレーン味にしました。小学生にお手伝いしてもらいながら生地を混ぜたりホットプレートに流し込んだりしました


もっと欲しい!!』と4枚も食べた子もいます
いつもと違う手作りおやつに大満足な様子の子どもたちでした
 

 

 

クッキング以外にも、たこ揚げ、坊主めくり、カルタ、書き初めなどのお正月あそび、寒い日にはサザンカの花びらやまつぼっくりなどを拾ってきて、氷づくりを楽しみました







【保育士からのコメント】

たんぽぽ保育園は、乳幼児から小学校高学年の子どもたちまでいろんな子どもたちが集まる環境です。年齢もバラバラで興味・関心も様々な子どもたちですが、共通して楽しみにしていることは何といっても“おやつの時間!”。そのおやつを自分たちで作って食べて喜ぶ子どもたちを見て、今後もクッキングの機会を作っていけたらいいと思います。



本年もよろしくお願い致します

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。さて、先日小野市の介護予防に参加させて頂きました。
言語聴覚士(ST)としては、嚥下(飲み込み)に関する講話をさせて頂き、その後「かみかみ体操」という口の運動などを中心とした運動のDVDをみながら参加者の皆さまと一緒に行いました。


普段は病院の中でリハビリをしていることが多いため、院外で地域の皆さまとお会いし、飲み込みに関するお話しなどを通して一緒にお話しをさせて頂くことで自分自身とても良い勉強になっています。

 

これからも、院内だけでなく院外活動も行いながら、地域の皆さまのお役に少しでもなれるように、また、多くの方がいつまでもおいしく、安全に食べることができるように微力ながら協力していければと思っています。


今後ともよろしくお願い致します。



12月の食べる元気「クリスマスメニュー」

昨年の12月には、クリスマスメニューの行事食を作りました!チキンにケーキ、大人も子供も大好きなメニューですね♪

 

クリスマスといえばサンタクロースやトナカイ、クリスマスツリーなど、たくさん連想する物がありますね。

昨年のクリスマスには神戸に世界一のクリスマスツリーとして「あすなろ」が植えられました。見に行かれた方も多いのではないでしょうか。見ることが出来るのは今年だけとの事ですが、来年も何かサプライズがあると良いですね。

 

みなさまは体調など崩さずに新年を迎えられましたか?

今年もしっかり食べて、元気いっぱいに過ごしましょう。

 

~本日の献立~

エビピラフ

ローストチキン

コーンポタージュ

ケーキ

大人も子供も、みんながワクワクするクリスマス☆

みなさんのところにも素敵なプレゼントが届きますように・・・☆彡

当院のランチョンマットは

たんぽぽ保育園の保育士が

制作しております


管理栄養士からのひとこと

12月はクリスマスメニューを提供させて頂きました。クリスマスメニューの定番と言えば、ローストチキン!!ということで、今回は鶏肉についてご紹介します。
鶏肉には、①消化吸収の良い上質なたんぱく質 ②動脈硬化を防ぐ脂肪 リノール酸 ③豊富なビタミン、ミネラル ④美容の味方 コラーゲン といったように、沢山の栄養が含まれています。カロリーが高いからといって敬遠されがちですが、身体を作る元となる大切な食材の一つです。料理に取り入れやすい食材なので、鶏肉のレパートリーを増やしてみるのもいいかもしれないですね♬



11月の食べる元気「鶏唐のきのこソースがけ」

急に寒くなりましたが、風邪などは引いていませんか?

今回の食べる元気のメニューは「鶏唐のきのこソースがけ」です!

きのこにはビタミンDが豊富に含まれていて、身体の免疫機能を高めてくれる効果があるそうです。また、ビタミンDは紫外線を浴びることで人間の体内で作ることが出来ます。寒くなり外に出る機会が減ってくるこの時期には最適な食材です
また、きのこはカロリーも少なく、コレステロールを下げる働きもあり、食欲の秋でついつい食べすぎてしまった人にもオススメです!そして何より、キノコは今が旬です!美味しいキノコをしっかり食べて、この冬も元気に過ごしていきましょう♪

 

~本日の献立~

ごはん

鶏唐のきのこソースがけ

ちんげん菜の胡桃あえ

味噌汁

 

482Kcal

秋にはおいしいものがたくさん採れます。

この季節にしかないものを、感謝の気持ちでたっぷり頂きましょう。

ランチョンマットは

当院のたんぽぽ保育園の

保育士が制作しております


管理栄養士からのひとこと

今月は秋の味覚をたくさん使ったお料理の紹介です。

秋と言えばキノコを思い浮かべる方も多いと思います。上の説明のように、キノコは低カロリーで食物繊維も多く含まれており、私たちの体にとって、とてもありがたい食材の一つです
実はもう一つ、“くるみ”もこの時期が旬の食材です!くるみには他のナッツ類と比べ「血圧を下げる作用がある」と言われている、α-リノレン酸という脂肪酸が多く含まれています。α-リノレン酸は人の体では作ることができないので、食品からおいしく適量を摂取しましょう☘



サンタさんがやってきた!

12月に入ってから、毎日アドベントカレンダーを1つずつ開けながら、クリスマスが近づいてくるのを心待ちにしていた子どもたち
サンタさんからの手紙が入っていた日は、みんなで顔を見合わせて大喜び!
サンタさんが来てくれるようにと、プレゼントを入れるバッグを作って待っていました・・・
 




いよいよクリスマス当日。

メリークリスマス!」とあいさつをしながら登園してくる陽気な子どもたち
 

登園から間もなく、クリスマスパーティがスタート!

お楽しみシアター『トナカイくんを助けろ!』では、いたずらオバケにさらわれてしまったトナカイくんのことを心配そうに見守る子どもたち。くるくると変わるオバケの表情がおかしくて大笑いとなりました



大好きなおやつの時間には、プリンやパンケーキに、クリームやカラーシュガーのトッピングを施し、スペシャルプリン&パンケーキを作りました!
「見て!わたしの、かわいいでしょ」と、自信作の見せ合いっこです



 

クリスマスランチを食べた後は、サンタさんを描いたプレゼントバッグをツリーの前に並べて、期待を胸にお昼寝へ
 

サンタさんがきてくれますように・・・

 

午睡から明ける頃、遠くからシャンシャンと鈴の音が聞こえてきました。これには子どもたちも「サンタさんがやってきた〜!」と飛び起き、大興奮!
待ちに待ったサンタさんの登場に少し緊張しながらも、プレゼントをもらったり握手をしたりして、大喜びの子どもたちでした
 

 







 

プレゼントのお礼に、子どもたちから歌を贈りました。

サンタさんとお揃いの衣装を着た“たんぽぽ合唱団”です
毎日、サンタさんに出会えることを楽しみに歌ってきた「ジングルベル」と「クリスマスのかねが」。鈴を鳴らす振り付けも、これまでで一番上手にできました!



サンタさんから大きな拍手をもらい、どこか誇らしげな表情の子どもたち
ぼくたち、わたしたち、こんなこともできるようになったんだよ!そうサンタさんにアピールしているような、満足そうな笑顔が印象的でした
 

保育士からのコメント

「サンタさんにプレゼントをする」という、共通の目的を持って歌や制作に取り組んできました。それだけに、本番を迎え成功したを喜びをみんなで共有することができ、充実感を得られたように思います。

できることが増え、その姿を見てもらえることで、子どもたちは一回りも二回りも成長するのだと感じられたクリスマスでした。



どんぐり拾ってマラカスづくり♪

10月から11月にかけて、お散歩に行くとたくさんのどんぐりが落ちていました。毎回どんぐり拾いを楽しみにしていた子どもたち☺

11月は、みんなで集めたどんぐりを使ってマラカス作りに挑戦しました!
 

 

「ここにも落ちてる!」「赤ちゃんどんぐりみーつけた!」夢中でどんぐり拾いを楽しんでいます (^^)

 
 

マラカスの入れ物は、みんながおやつで飲んだヤクルト☺

ペンでお絵描きをして、シールでデコレーション☆

「かわいくなってきたー♡」みんな集中して作っています!

 


 

とってもかわいい、個性の光るマラカスができました(´艸`*)

歌に合わせてみんなで鳴らしてみよう☆

 


 

 

「おもちゃのチャチャチャ」「てをたたきましょう」「どんぐりどんぐり」などの曲に合わせてみんなで演奏
振り付けもとってもかわいいです(≧▽≦)

リズムが上手にとれるようになってきたね 
 

 

保育士のコメント

秋の自然物を使い、季節を感じられる製作を楽しめるようにしました。子どもたちが毎日遊びの中で触れているどんぐりを使うことで興味を持ちやすくし、自分たちで一から楽器を作り上げることで満足感が得られたように思います。

いろいろなことに興味を持ち、挑戦していく心が育つように、これからも見守っていきたいと思います。

 




 

番外編 その① 足湯でほっこり♪


 

園庭の砂場に一日だけの足湯がオープン!小学生のお友だちが頑張って掘って作りました
保育士にお湯を入れてもらって、小さいお友だちも一緒に足湯タイム
「きもちいいねー(^^)」と、みんなでほっこりしたひとときでした
 

 

 

番外編 その② みんなで作ったダンボールハウス!


 

小学生のお友だちと、小さいお友だちが力を合わせて作りました!!

難しい所は保育士も手伝いながら、煙突や暖炉まで備えた立派な家が完成
みんなで記念撮影、はいチーズ





メニューを閉じる