お知らせ


12 / 14« 先頭...1011121314

平成28年1月11日 成人式を迎えて

当院の事務部門の総務課には、今年成人を迎えた男性職員が勤務しています。

  • seijin
  • 成人式を迎えて、とうとう自分にも、そういう時期がやってきたかという気持ちに
    なりました。

    成人になったという事を自覚し、もっと多くの事を学び、社会に少しでも貢献できる
    人間になれるよう頑張ろうと思います!


~☆☆上司や先輩からお祝いの一言を頂きました☆☆~


  • 1
  • 2
  • 3
  • 2
  • 1
  • 3
  • 1
  • 2



1月 冬も元気にお外遊び♪

寒い日が続き、体調を崩しやすい時期になってきましたが、子供たちが健全に育つためには戸外遊びは欠かせません
たんぽぽ保育園でもできるだけ戸外に出て冬の自然を肌で感じながら遊ぶ時間を作っています。

genki01
子供たちは寒くても元気いっぱい!!

興味のある遊びを見つけて保育者や友達と関わりながら遊んでいます。
 

~砂場やチャイルドハウスでお店屋さんごっこをする子~

~お気に入りの象さんすべり台を何度もすべる子~

~かけっこが大好きで、「よーいドン!」のかけ声で力いっぱい走る子~

 
genki03    genki02   genki04
 

ニコニコ笑顔 でとても楽しそうです
身体をいっぱい動かして風邪のウイルスなんか吹き飛ばしちゃえ!!

 

あらためまして、本年もどうぞよろしくお願いいたします
 

P1020674



年頭のご挨拶

院長ポーズ 新年明けましておめでとうございます。
皆様方にとりましても、また当院にとりましても良い年になることを心よりお祈り申し上げます。


緑駿病院は、昨年7月に小野市匠台へ移転し、旧病院跡地は平成29年1月頃に介護老人保健施設を開設する予定で進めています。
当院は、組織・経営改革の真最中であり、パンフレットやホームページの刷新など、様々な改革を行っています。
地球温暖化防止対策としてのごみの減量にも努力を始めました。

今年も引き続き、患者様とご家族様、地域の皆様により良い医療サービスが届けられるように、そして当院で働く全職員の満足感が増すように、積極的にチャレンジします。慢性期の病院として選ばれる、すばらしい病院になれるよう努力いたします。

皆様方のご支援・ご鞭撻をよろしくお願いいたします。
newyear



第7回「管理者養成研修」行いました。

平成27年9月に第1回目の管理者養成研修を開始し、7回目の今回で最後でした。

初めは「どんな内容の研修だろう?」「どんな事を学ぶんだろう?「難しくないだろうか?」といった表情が見られましたが、2回目・3回目と学ぶ度に表情も柔らかくなり♪「やる気」から「覇気」へと………?

講義方式だけでなく、グループワークも交えて行うことで、自分の考えている意見を「伝える」他者が話していることを「聴く」ことも学べたと思います。

第7回目の様子


academy1512_1
【エゴグラム作成中】
一人一人 自身の優先される自我を知ることで、自己覚知をする。
管理職、候補者としては、自身の価値観だけではなく、今の状態と他者に自分がどのように知覚されているのか、部下に接するときにも大切ですね!


【フィッシュボール】
下の写真は、フィッシュボール形式で話し合いをしている場面です。Aチームが話し合っているところをBチームが囲み、Aチームの話し合いを傾聴します。
ルールは、囲んだBチームは、絶対に話さないということです。数分間の話し合いの後、チームが入れ替わります。

  • academy1512_2

    Aチーム:伝える
    議題について個々の考えを伝える。
  • academy1512_3

    Bチーム:傾聴
    良かれと思ってつい口出ししてしまうことは無いでしょうか?
    相手の話を聞く時に「こうしてあげたい」「こうしたらいいのに」は傾聴ではないんです。




平成28年1月(申年🐵)からも第2回目の管理者養成研修を開始します♪



12月の食べる元気 「麺・大好き・焼きそば!」

genki201512
  ・ごはん
  ・焼きそば
  ・味噌汁
  ・フルーツ
日本人は、麺類が大好きですよね~♪♪
元気の源である食事は、美味しく・楽しく・食べやすく!
焼きそばの味は、健康面に配慮した薄味・・・。

「病院の焼きそばは、身体には優しいと思うけど、やっぱりお好み焼き屋さんのが
食べたいな~!
そのためにはリハビリ頑張って、早く退院しなければね!」


という患者さんからの声が聞こえてきそうな・・・

管理栄養士さんからのコメントもご覧くださいね


管理栄養士から一言


当院では毎週金曜日を”麺の日”とし昼食に麺類の提供をしております。

気候や患者様の嗜好に合わせて変更し、飽きが来ない様努めております。

本日は「焼きそば」を召し上がって頂きました。

すすって食べる麺はおいしいですが、当院はスプーンで食べられる患者様が多いため、スプーンでも食べやすい様、麺を2~3cm程度に切っております。

またすすることによりムセを誘発される方には”あん”をかける等の対応をし、多くの患者様が大好きな麺料理を安全においしく召し上がって頂けるよう工夫しております。



たんぽぽ保育園のクリスマス会

今年もみんな可愛いプレゼント袋を制作して、サンタクロースの訪れを心待ちにしています。

sgi01a201312170400
たんぽぽ保育園では12月22日(火曜日)に毎年恒例のクリスマス会を行いました。みんなでクリスマスの歌を歌ったり保育士による出し物(ペープサート)を見たりして楽しみました。

そして、いよいよ待ちに待ったサンタさんが登場すると目をぱちくりさせて驚きながらも嬉しそうな子どもたち。

sgi01a201312170100   クリスマス1

サンタさんに名前を呼んでもらいお楽しみのプレゼントを渡されるとプレゼントを見つめニコニコ笑顔でした。
最後はサンタさんと記念撮影をして楽しいクリスマス会となりました。

クリスマス2   名称未設定-1

来年もサンタさん来てくれるといいね!!




今月の作業療法の取り組み(年賀状作り)

作業療法士(OT:Occupational therapist)ってどんなお仕事をするの?

作業療法士は、「こころ」と「からだ」のリハビリを行う専門家です。


作業療法士は、日常生活動作(ADL) *1 を送る上で必要な機能回復をサポートしています。患者さんの趣味・嗜好を考慮して、一体どんな支援ができるだろう・・・

手芸や陶芸を通して、社会的に適応していくためのリハビリまでサポートすることで、機能回復に加えて、生き生きと生活していけるよう「こころ」のサポートまで行う役割を担っているのです。



今年も残りわずか・・・

みんなで年賀状を作成しました。
どんな年賀状ができたかな(^0^)/♫

活動中の雰囲気や集団内での交流を通じて,仲間と一緒に活動することの楽しさや喜び、満足や意欲の向上と維持にもつながっていくように願いながら・・・支援しています。

nennga01 nennga02 nennga03


*1 ADL(Activities of Daily Living)は、一般的には『日常生活動作』と訳されます。



神戸ルミナリエ

ruminarie
今年で21回目となった、神戸ルミナリエは、12月4日~13日の10日間開催されました。

阪神淡路大震災の犠牲者の鎮魂の意を込め、都市復興・再生への夢と希望を託しているということです。
阪神淡路大震災のあった1995年の12月に初めて開催され、それ以降毎年開催されています。今年は、325万人もの人々が来場したそうです。
本稿筆者の家族も当時の被災者でした。当時東京に居た筆者は、医療団として神戸を訪れました。

兵庫県医師会館からの帰り道、人生において大変貴重な体験ができたことを思い出しながら・・・。



クリスマスシーズン

xmas

久々に街を歩くと、聴こえてくるのはクリスマスソングですね!
車に乗って、カーラジオをONにすると、流れてくるのはクリスマスソングですね!

先日、明石海峡大橋を渡りました。明石海峡大橋は、兵庫県神戸市垂水区東舞子町と淡路市岩屋とを結ぶ、明石海峡を横断して架けられた世界最長の吊り橋で、パールブリッジの愛称があります。
全長3,911m、中央支間1,991mで世界最長の吊り橋です。神戸淡路鳴門自動車道となっています。

この大橋を渡ると淡路ハイウェイオアシスというパーキングエリアがあり、そこに写真のような素晴らしいクリスマスツリーがあったので、思わずスマフォのシャッターを押しました。



第6回「管理者養成研修」を行いました。

指導者としてのコアスキル コーチング

「 聴くこと 質問すること 伝えること 」

管理職および管理職を目指す者を対象に、コーチング技術を学びました♪

日々の業務では、どのように部下に接しているでしょうか?部下の思っている事を聞くのではなく聴いているでしょうか?
コーチング技術を活用することで、具体的な目標設定やより良い人間関係の構築にも繋がり、部下の行動の主体的なモチベーションを向上させることができるのです。

また、実際に自分がどのようなコミュニケーション特性をもっているタイプなのかを知ることで、組織内人間関係を円滑にすることを知りました♪

academy01  academy02
 


【コーチング(coaching】ってなに(・・?)


コーチングは、従来型のマネジメントではなく、相互コミュニケーションによって問題を解決する手法で、「対話する」「答えを自身から引き出す」「答えを一緒に考える」というスタイルを採用してます。
現在は、企業の管理職達のための部下を育てるコミュニケーション手法として認識が広がっています。

元々は、馬車を表す「coach」から生まれた言葉です。
馬車のように人を「行きたい場所」につれて行き、「目標を達成させる」手法として1990年代からアメリカを中心に広がり、現在では世界各国に広がっています。

例えば、オリンピック選手を育成するコーチは、コーチングスキルを用いて指導しているのだそうですよ!




12 / 14« 先頭...1011121314

メニューを閉じる