お知らせ



本年もよろしくお願い致します

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。さて、先日小野市の介護予防に参加させて頂きました。
言語聴覚士(ST)としては、嚥下(飲み込み)に関する講話をさせて頂き、その後「かみかみ体操」という口の運動などを中心とした運動のDVDをみながら参加者の皆さまと一緒に行いました。


普段は病院の中でリハビリをしていることが多いため、院外で地域の皆さまとお会いし、飲み込みに関するお話しなどを通して一緒にお話しをさせて頂くことで自分自身とても良い勉強になっています。

 

これからも、院内だけでなく院外活動も行いながら、地域の皆さまのお役に少しでもなれるように、また、多くの方がいつまでもおいしく、安全に食べることができるように微力ながら協力していければと思っています。


今後ともよろしくお願い致します。



12月の食べる元気「クリスマスメニュー」

昨年の12月には、クリスマスメニューの行事食を作りました!チキンにケーキ、大人も子供も大好きなメニューですね♪

 

クリスマスといえばサンタクロースやトナカイ、クリスマスツリーなど、たくさん連想する物がありますね。

昨年のクリスマスには神戸に世界一のクリスマスツリーとして「あすなろ」が植えられました。見に行かれた方も多いのではないでしょうか。見ることが出来るのは今年だけとの事ですが、来年も何かサプライズがあると良いですね。

 

みなさまは体調など崩さずに新年を迎えられましたか?

今年もしっかり食べて、元気いっぱいに過ごしましょう。

 

~本日の献立~

エビピラフ

ローストチキン

コーンポタージュ

ケーキ

大人も子供も、みんながワクワクするクリスマス☆

みなさんのところにも素敵なプレゼントが届きますように・・・☆彡

当院のランチョンマットは

たんぽぽ保育園の保育士が

制作しております


管理栄養士からのひとこと

12月はクリスマスメニューを提供させて頂きました。クリスマスメニューの定番と言えば、ローストチキン!!ということで、今回は鶏肉についてご紹介します。
鶏肉には、①消化吸収の良い上質なたんぱく質 ②動脈硬化を防ぐ脂肪 リノール酸 ③豊富なビタミン、ミネラル ④美容の味方 コラーゲン といったように、沢山の栄養が含まれています。カロリーが高いからといって敬遠されがちですが、身体を作る元となる大切な食材の一つです。料理に取り入れやすい食材なので、鶏肉のレパートリーを増やしてみるのもいいかもしれないですね♬



11月の食べる元気「鶏唐のきのこソースがけ」

急に寒くなりましたが、風邪などは引いていませんか?

今回の食べる元気のメニューは「鶏唐のきのこソースがけ」です!

きのこにはビタミンDが豊富に含まれていて、身体の免疫機能を高めてくれる効果があるそうです。また、ビタミンDは紫外線を浴びることで人間の体内で作ることが出来ます。寒くなり外に出る機会が減ってくるこの時期には最適な食材です
また、きのこはカロリーも少なく、コレステロールを下げる働きもあり、食欲の秋でついつい食べすぎてしまった人にもオススメです!そして何より、キノコは今が旬です!美味しいキノコをしっかり食べて、この冬も元気に過ごしていきましょう♪

 

~本日の献立~

ごはん

鶏唐のきのこソースがけ

ちんげん菜の胡桃あえ

味噌汁

 

482Kcal

秋にはおいしいものがたくさん採れます。

この季節にしかないものを、感謝の気持ちでたっぷり頂きましょう。

ランチョンマットは

当院のたんぽぽ保育園の

保育士が制作しております


管理栄養士からのひとこと

今月は秋の味覚をたくさん使ったお料理の紹介です。

秋と言えばキノコを思い浮かべる方も多いと思います。上の説明のように、キノコは低カロリーで食物繊維も多く含まれており、私たちの体にとって、とてもありがたい食材の一つです
実はもう一つ、“くるみ”もこの時期が旬の食材です!くるみには他のナッツ類と比べ「血圧を下げる作用がある」と言われている、α-リノレン酸という脂肪酸が多く含まれています。α-リノレン酸は人の体では作ることができないので、食品からおいしく適量を摂取しましょう☘



サンタさんがやってきた!

12月に入ってから、毎日アドベントカレンダーを1つずつ開けながら、クリスマスが近づいてくるのを心待ちにしていた子どもたち
サンタさんからの手紙が入っていた日は、みんなで顔を見合わせて大喜び!
サンタさんが来てくれるようにと、プレゼントを入れるバッグを作って待っていました・・・
 




いよいよクリスマス当日。

メリークリスマス!」とあいさつをしながら登園してくる陽気な子どもたち
 

登園から間もなく、クリスマスパーティがスタート!

お楽しみシアター『トナカイくんを助けろ!』では、いたずらオバケにさらわれてしまったトナカイくんのことを心配そうに見守る子どもたち。くるくると変わるオバケの表情がおかしくて大笑いとなりました



大好きなおやつの時間には、プリンやパンケーキに、クリームやカラーシュガーのトッピングを施し、スペシャルプリン&パンケーキを作りました!
「見て!わたしの、かわいいでしょ」と、自信作の見せ合いっこです



 

クリスマスランチを食べた後は、サンタさんを描いたプレゼントバッグをツリーの前に並べて、期待を胸にお昼寝へ
 

サンタさんがきてくれますように・・・

 

午睡から明ける頃、遠くからシャンシャンと鈴の音が聞こえてきました。これには子どもたちも「サンタさんがやってきた〜!」と飛び起き、大興奮!
待ちに待ったサンタさんの登場に少し緊張しながらも、プレゼントをもらったり握手をしたりして、大喜びの子どもたちでした
 

 







 

プレゼントのお礼に、子どもたちから歌を贈りました。

サンタさんとお揃いの衣装を着た“たんぽぽ合唱団”です
毎日、サンタさんに出会えることを楽しみに歌ってきた「ジングルベル」と「クリスマスのかねが」。鈴を鳴らす振り付けも、これまでで一番上手にできました!



サンタさんから大きな拍手をもらい、どこか誇らしげな表情の子どもたち
ぼくたち、わたしたち、こんなこともできるようになったんだよ!そうサンタさんにアピールしているような、満足そうな笑顔が印象的でした
 

保育士からのコメント

「サンタさんにプレゼントをする」という、共通の目的を持って歌や制作に取り組んできました。それだけに、本番を迎え成功したを喜びをみんなで共有することができ、充実感を得られたように思います。

できることが増え、その姿を見てもらえることで、子どもたちは一回りも二回りも成長するのだと感じられたクリスマスでした。



どんぐり拾ってマラカスづくり♪

10月から11月にかけて、お散歩に行くとたくさんのどんぐりが落ちていました。毎回どんぐり拾いを楽しみにしていた子どもたち☺

11月は、みんなで集めたどんぐりを使ってマラカス作りに挑戦しました!
 

 

「ここにも落ちてる!」「赤ちゃんどんぐりみーつけた!」夢中でどんぐり拾いを楽しんでいます (^^)

 
 

マラカスの入れ物は、みんながおやつで飲んだヤクルト☺

ペンでお絵描きをして、シールでデコレーション☆

「かわいくなってきたー♡」みんな集中して作っています!

 


 

とってもかわいい、個性の光るマラカスができました(´艸`*)

歌に合わせてみんなで鳴らしてみよう☆

 


 

 

「おもちゃのチャチャチャ」「てをたたきましょう」「どんぐりどんぐり」などの曲に合わせてみんなで演奏
振り付けもとってもかわいいです(≧▽≦)

リズムが上手にとれるようになってきたね 
 

 

保育士のコメント

秋の自然物を使い、季節を感じられる製作を楽しめるようにしました。子どもたちが毎日遊びの中で触れているどんぐりを使うことで興味を持ちやすくし、自分たちで一から楽器を作り上げることで満足感が得られたように思います。

いろいろなことに興味を持ち、挑戦していく心が育つように、これからも見守っていきたいと思います。

 




 

番外編 その① 足湯でほっこり♪


 

園庭の砂場に一日だけの足湯がオープン!小学生のお友だちが頑張って掘って作りました
保育士にお湯を入れてもらって、小さいお友だちも一緒に足湯タイム
「きもちいいねー(^^)」と、みんなでほっこりしたひとときでした
 

 

 

番外編 その② みんなで作ったダンボールハウス!


 

小学生のお友だちと、小さいお友だちが力を合わせて作りました!!

難しい所は保育士も手伝いながら、煙突や暖炉まで備えた立派な家が完成
みんなで記念撮影、はいチーズ



10月の食べる元気「加古川名物『かつめし』」

10月になり、秋らしい過ごしやすい日が多くなってきました。

日によっては上着を着込まないと肌寒いこともあり、体調を崩しやすい時期になっておりますので、体調管理には気をつけていきたいですね。

 

さて、今月の食べる元気は加古川名物の「かつめし」です!ライスの上に牛かつ(とんかつの場合もあるそうです)と茹でキャベツを添えてデミグラスソースをかけたお料理です。

何度かテレビで取り上げられたこともあり、名前を聞いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

濃厚かつまろやかな味で、加古川市のみならず、関西圏で人気のメニューとなっています♪

 

【本日の献立】

かつめし
もずく酢
キャベツの卵とじ
すまし汁

650Kcal

~今月のランチョンマット~

トリック オア トリート

子供たちがたのしく収穫祭を祝う様子を思い浮かべて制作しました

当院のランチョンマットは
たんぽぽ保育園の保育士が
制作しております


管理栄養士からのひとこと

今月の「食べる元気」は、馴染み深い加古川のご当地メニュー”かつめし”に致しました。

本来牛カツで作られることの多いかつめしですが、今回は豚カツを使用し調理しております。

豚肉については以前「ビタミンB」という栄養素をご紹介致しましたが、今回は「トリプトファン」にスポットを当ててみたいと思います。

「トリプトファン」をご存知でしょうか?快眠に影響するホルモンを作る原料になるアミノ酸なのですが、残念ながら人の体では十分な量を作り出すことができません。食品から摂取する必要がありますが、豚肉だけでなく、魚や豆類など様々な食品に含まれてるんですよ
 

バランスのよいお食事と質の良い睡眠で素敵な毎日を送りたいですね♪



健康講話「いきいきとした老後を過ごすために」を行いました

先月、小野市育が丘の地域住民の方を対象とした健康講話を行いました(*^_^*)

 

テーマは、

いきいきとした老後を過ごすために~転倒・腰痛の予防~』。


 

講話では、高齢者の転倒の要因は「筋力の低下」であることをお話しさせていただきました。なんと70歳代の足の筋肉量は、20歳代と比べて40%も低下するのです!

そのため、転倒予防には足の筋力増強が必要となります。今回は、参加者の皆さまと実際に筋力増強練習を行いました!




 

他にも「良い散歩の仕方」「腰椎の圧迫骨折を予防するための運動・食事週間の大切さ」などをお話しさせていただきました。

 

皆様から質問やご意見などをたくさん頂き、とても充実した時間になったのではないかと思います(^^♪




 

 

この度の講話を通して、「地域住民の皆さまがより良い生活を送るために貢献する事は、介護予防の観点からも必要な事であり、セラピストとしてもやりがいがある」という事を感じました。

 

今後も皆さまのお役に立てるよう、このような取り組みを続けていきたいと思います!



お月見団子つくったよ!!

10月4日の中秋の名月の日に、お月見団子クッキングをしました!

おうちから持ってきたエプロンと三角巾を身に付け、テンションアップの子どもたち
 




準備が整ったら、まずは手洗い消毒をしっかりと。




それでは、Let’s cooking!!
 

ボールに材料を入れましょう。

小さな子どもでも食べやすいように、お豆腐を入れて柔らかいお団子にしました。




全部の材料が入ったら、水を少しずつ足しながらコネコネ・・・。

『おいしくな~れ!おいしくな~れ!』と、子どもたちが魔法の言葉をかけながら、ボールを覗き込んで見ています💛




お団子のタネが耳たぶくらいの柔らかさになったら、いよいよ子どもたちの出番です!小さくちぎってもらったお団子のたねを、手のひらにのせてコロコロ・・・。

   




みんな夢中でコロコロとお団子を丸めてくれて、あっという間に出来上がりました!
 

どうですか??前日に、粘土でお団子作りの練習をした甲斐あって上手にまるめられたでしょ
いくつかは独創的な形のお団子もありますが・・・(笑)

 




午後のおやつを楽しみにしながらお昼寝した子どもたち
その間に保育士が仕上げと盛り付けをしました。今回は“みたらし団子と黒蜜きな粉味”です
 




『おいしい~💛』『おかわりちょうだい💛』と笑顔でパクパク食べてくれた子どもたち。

おいしかったね!大成功~!!
 



 

保育士からのコメント

お月見団子を作って食べることで、日本の伝承行事を知り興味を持つことをねらいとし企画しました。自分たちで作る楽しさや、作ったものを食べる喜びを味わってくれたのではないかと思っています。

また、手洗い消毒や調理においての安全対策を栄養科さんに相談し、ご協力いただきました。子どもたちも手洗い消毒の仕方や大切さを知り実践できました。ありがとうございました。

 




9月の食べる元気「見~上~げてごらん~♬」

9月に入って涼しくなり、過ごしやすくなってきましたね。急に涼しくなったので体調を崩したりしてはいませんか??

美味しいご飯をいっぱい食べて、毎日元気に過ごしていきたいですね。

さて、今回は「中秋の名月」ということもあり、行事食です!!
今年の中秋の名月は10月4日です。小野市では夜になると綺麗な月がはっきりと見えるのを知っていましたか?時には夜空を見上げて、のんびりと月を見るのも良いですよ♪



~本日の献立~

そぼろちらし
里芋の煮物
にゅう麺

506Kcal


【今月のランチョンマット】

暑い季節に消耗した体力を、実りの秋のおいしい食べ物をいっぱい食べて、元気にさわやかな季節を楽しみましょう。

 

ランチョンマットは
たんぽぽ保育園の保育士が
制作しています


管理栄養士からのひとこと

中秋の名月には少し早かったのですが、9月は「お月見」をイメージしたお料理とさせて頂きました。お月様のようなまんまるな里芋にスポットを当ててみたいと思います♪

里芋の特徴として、あのヌルヌルがありますよね。あのぬめりの中には“ムチン”という物質が含まれています。“ムチン”には消化を促す作用があると言われており、便秘を改善します。
また、肝臓や腎臓の機能を高める作用もあると言われていますよ☘



風鈴作りに取り組みました!



今回、作業療法室では患者さまと一緒に風鈴を作成しました。

プラスチック製のコップや編み物用の糸を使用しながら、オリジナルの風鈴が出来上がりました!





完成品を当リハビリスタッフに見てもらっています(^^♪







今後も患者さまと一緒に、色々な物を一緒に作っていきたいです(^^)♪





メニューを閉じる