お知らせ


1 / 1412345...10...最後 »

6月の食べる元気「マヨネーズフェア」

6月の食べる元気はマヨネーズフェア!ということで、メインメニューは「鶏唐ヤムウンセン 豆板醤マヨネーズ」でした♪
ジューシーな鶏唐に豆板醤がほのかにきいたマヨネーズソースは、絶品で本格的な味でした!!
ちなみにヤムウンセンは、タイで食べられている酸味のある春雨サラダのことで、「ヤム」は「和える」、「ウンセン」は「春雨」を意味しています^^
そして、今回の主役はマヨネーズなので少し触れますと、日本のマヨネーズはボトルが凄いんです!!実はマヨネーズは空気に触れると油が酸化し、風味がどんどん落ちてしまいますが、日本のボトルは酸素透過率の低いポリエチレンとプラスチックの多層構造になっているんです!!こんなに鮮度と使い勝手に配慮されたマヨネーズは日本だけで、おなじみのあのチューブが実は何層にも重なって中身を守っていたとは驚きです。。。
デリケートな食品なので、開封後は必ず冷蔵し、手作りは特に早めに使い切りましょう!!

 

本日の献立

ごはん
鶏唐ヤムウンセン 豆板醤マヨネーズ
煮物
ゆかり和え
味噌汁

975 kcal
 ジメジメとうっとうしい季節ですが、少しでも気分が上がるように、華やかなイメージで作りました。

当院のランチョンマットは
たんぽぽ保育園の保育士が
制作しております


管理栄養士からのひとこと

今月は、中華料理でよく使われる『豆板醤』の栄養や効果を紹介します。
豆板醤は、唐辛子とそら豆を主な原料とした、中国の発酵調味料です。栄養が豊富で、健康に役立つ様々な効果を持っています。
原料となる唐辛子に含まれる【カプサイシン】は、脂質の代謝を促したり、疲労回復やアンチエイジングにも期待されています。
冷え性にも効果的で、冷たいものを摂りがちな夏でも、冷えから守ってくれます!
また、カプサイシンが持つ辛味には、食欲増進効果があります。これからの季節、夏バテや風邪、食欲がない時に、ぜひ活用してみて下さい☆ミ



虫さん、こ ん に ち は☼

6月、天候もよくなり園庭で沢山遊ぶようになりました。


子どもたちは、砂遊びにシャボン玉あそびなどいろんなものに興味を持つようになってきました。
たんぽぽ保育園の園庭にも、虫さんたちが遊びにて来くれています。
まだ、触れない子もいますが、みんなで虫の周りに集まってじーっと見たりすることも。
可愛らしい光景です♪


園庭のハウスが移動になり、おままごと遊びを楽しむ子ども達もいます。


さて、6月16日は父の日でしたね。
今回は父の日の作成で、子どもたちはお父さんの顔をペンで書いたり、指スタンプをしたりしました。プレゼントと、お父さん、ありがとう♪と笑顔でいえたらお父さんも日頃の疲れも吹っ飛ぶことでしょう。お父さんの反応が楽しみですね。


保育士のひとこと

少し前は外での遊びも出来ることが少なかった子ども達ですが、言葉がしゃべれるようになったことで、ごっこ遊びも出来るようになり、保育室もずいぶん賑やかになりました。
先生の言葉もそのまま発することもあるので、時々どきっとさせられることも…。
子どもは大人のことをよく見ていますよね。
子ども達の日々の成長を見守ると共に、いろんな経験が一緒にできたらいいなと思います。これから、どんどん暑くなってきますので子ども達の日々の体調管理・水分補給などに気をつけながら過ごしていきたいと思います。



♪賑やかなゴールデンウィーク♪

今年は長いゴールデンウィーク、皆様はどのように過ごされましたか?
たんぽぽ保育園では、たくさんのお友だちが遊びに来てくれました。
保育園始まって以来の賑やかさで、ワイワイ楽しい連休となりました(^▽^)/

今年は天皇即位など、特別な祝日がありましたが、子ども達にとって忘れてはいけないのが子どもの日‼
お散歩に出かけるとあちらこちらにこいのぼりが・・・。
たんぽぽ保育園でも子ども達手作りの、立派なこいのぼりがあがりました。

まずは自分の好きな色を選んで、
ダンボールや梱包材など、身近にある素材を使って作ったスタンプを押していきます♫


後は、目をクレヨンでクルクル書いて、自分でのりも貼って出来上がり♡


スタンプ一つでも、大胆に押す子やそーっと慎重に押す子、ポンポンポン♪と
リズムに乗って押す子などさまざまで、それぞれの個性豊かなこいのぼりが出来上がりました(^▽^)/

そして五月といえばもう一つ忘れてはならないのが、母の日です。
今年も大好きなお母さんへプレゼントを作りました♡


初めて筆を使い、色をぬりました。
みんなとても真剣に、上手に塗っていましたよ(^▽^)/


子ども達一人一人の思いのこもった素敵なプレゼントが出来上がりました。
お母さん達にも喜んでいただけたようです♡

保育士からのひとこと

連休中は、普段はなかなか会えないお兄ちゃんやお姉ちゃん達にも会えて、とても賑やかなたんぽぽ保育園でした。

普段はそれぞれ違う学校に通う子ども達。
年齢も性別もさまざまですが、みんなすぐに仲良くなって、楽しく過ごしてくれました。
子どもってすごいですね♡
私達保育士にとっても、とても充実したゴールデンウィークでした。



🌸春を満喫しているよ🌸

今年は4月に入っても冷え込む日があり、桜の開花が遅れましたね。私たちは、近くにある匠台公園の桜を楽しみに、
「まだかなあ。」
「昨日より咲いてきたよ!」
と、毎日のように様子を見に散歩に出かけていました。


そして入学式のころにやっと満開!!


みんなで記念撮影もしましたよ(^^)v


桜のしたで食べるおやつは格別です!!


花びらが散った後も、子どもたちは花びらを拾い集めて桜吹雪を無邪気に楽しみました♪

桜の時期が終わると日に日に暖かくなり、病院の芝桜がきれいに咲きました。
こちらでもかわいく記念撮影(^_^)v


あちらこちらで咲いているたんぽぽやシロツメクサを見つけては足を止め、お花摘みをしたり、ちょうをおいかけたりと春を満喫した4月となりました♪


保育士より

気候も良く、戸外でのびのびと遊んでいる子どもたち。少しずつですが、保育士やほかのお友だちと関わりながら電車ごっこやおままごとあそびも楽しめるようになってきました。晴れた日にはどんどん戸外に出て思いっきり体を動かしてほしいと思います。



言語聴覚士が10名体制となりました!


現在の当院で働いている言語聴覚士(ST)が10名体制となっております(^^)

(1名は育休中ですので、写真に写っているのは9名です。)

STのスタッフが増えることで、コミュニケーション面や飲み込みの面などでお困りの方に、じっくり時間をかけて、向き合えるようになります。そして、ST全員が今まで以上に知識・技術の向上に努め、専門性を高めていきたいと思います。また、相手の言葉をよく聴き、気持ちがくみ取れるような人間性も高めていきたいと思います。

今後も今まで以上に、ご本人さん・ご家族さんに満足・納得して頂けるようなリハビリを実施していきたいと思っております。

これからもよろしくお願い致します (^O^)/ 



5月の食べる元気「こどもの日メニュー」

今回は新元号「令和」に変わってから初めての「食べる元気」です☆

さあ、気になる献立は…みんな大好きオムライスです!!5月5日が「こどもの日」だったという事もあり、鯉のぼりのオムライスになっていました(^^♪

中にはケチャップライスがぎっしり!オムライスだけでお腹がいっぱいになってしまいました(笑)

ゴールデンウィークが終わり、学校や仕事が始まり気分が重たくなっていませんか?しっかりとご飯を食べて、今月も元気いっぱいでいきましょう♫

 

本日の献立

オムライス
コロッケ
おくらの吸い物
フルーツヨーグルト

639 kcal
お空を泳ぐ鯉のぼりのように、力強く元気に過ごせますように!

当院のランチョンマットは
たんぽぽ保育園の保育士が
制作しております


管理栄養士からのひとこと

 5月5日は『こどもの日』ということで、鯉のぼりのオムライスを提供しました。食べるのがもったいないな~と話される患者さんもいらっしゃいました(*^^*)

こどもの日と定められる前は、季節の節目を祝う【五節句】の一つにあたり、もともとはショウブやヨモギを軒先にさしたり、お風呂に入れて邪気を払う日だったそうです。

最近では、鯉のぼりをイメージした巻きずしや、ロールケーキ等もあるみたいですよ。

お子さんと一緒に作ってみるのもいいですね♪



4月の食べる元気「お花見メニュー」


2019年度が始まり、新元号「令和」が発表されましたね。平成も残すところあと僅かとなりましたが、新しい時代に向けて気持ちを新たにがんばっていきたいですね。

さて、4月の食べる元気は五目ちらしです。気分が晴れやかになる4月にぴったりの彩り鮮やかなメニューとなります。

ちらし寿司とよく似たメニューに海鮮丼がありますが、あちらはご飯が酢飯ではないそうです。そう言われてみればそうですね。

入学や進学・就職とお祝い行事が多いこの季節に、皆さんの食卓にも一品いかがでしょうか。

 

本日の献立

五目ちらし
春野菜のかき揚げ
じゃこ和え
イチゴゼリー
清汁

667 kcal
桜が満開になり、ワクワクする気分を思い浮かべながら作りました。

当院のランチョンマットは
たんぽぽ保育園の保育士が
制作しております


管理栄養士からのひとこと

 今月は『お花見メニュー』の紹介です。今年は天気にも恵まれ、どこの桜も満開となりましたね。

みなさんはお花見へ出掛けられましたでしょうか?今回はそんな春にぴったりのメニューです🌸

五目ちらしは彩り良く、お祝いごとの多いこの時期の食卓を華やかにしてくれます。春野菜のかき揚げは、春の訪れを感じられる一品です。

寒い冬を乗り越えた春野菜は、栄養が豊富で解毒作用や抗菌作用も高いといわれています。

今年度も元気に頑張っていきましょう!!



集団起立練習を行いました

目的

患者さん各自で目標を持っていただき、全員で練習を行うことでモチベーションアップにつながり、今まで以上に日常生活に関連する動作の改善に向けて取り組んでいただけるのではないかと考え企画しました。

この練習で得られる効果

体重が加わった状態での脚の曲げ伸ばしの運動が行えるため、より実用的な筋力向上が得られます。また動作中および立位後にふらつかないようにすることでバランス能力向上にも効果があるとされています。反復して全身運動を行うことで運動時の耐久性向上が図れます。実際に車椅子へ移るときの動作など毎日繰り返す動作につながる練習にもなり、全員で行うことによってモチベーション向上等、精神的にも良い効果があるとされています。

結果

11名参加していただき、11名中2名の方が同回数、5名の方が回数の向上がみられました。集団で行うことによってお互い励ましあいながら協力している様子が伺えました。また「楽しかった」「皆と行えたことで頑張れた」「また機会があれば参加したい」「皆に見ていてもらえたから頑張れた」「負けん気がでてくる」「前回を超えるために頑張った」とのコメントも後日いただけました。

感想

患者さん同士で同一の練習を各自目標をもって取り組める環境なども回数の向上に繋がったように思いました。また普段のリハビリでは患者さん同士の交流を得る機会は限られている為、今回の練習をきっかけに以後のリハビリでは交流も多くなった印象を受けます。
コメントでも肯定的な感想を多くいただけたので、今後もこのような取り組みを継続して行っていけるようにしていきたいと感じました。



みんな大きくなったよ😆

菜の花や梅の花が咲き、春めいてきました。


少しずつ暖かくなってきたので、お天気のいい日はお散歩や戸外で遊ぶ機会を増やしています!4月の頃はまだよちよち歩きだったお友だちが、元気いっぱいにかけっこができるようになり、途中から仲間入りした赤ちゃんたちが靴を履いて上手にあんよができるようになりましたよ。


また、2歳を迎えたお友だちは少しずつ言葉のやり取りができるようになり、あどけない声がかわいくてたまらない時期です♡
朝のお集まりでは、椅子に座って歌ったり手遊びをしたり、1歳のお友だちは元気にお返事ができるようになりました😄♪みんなお歌が大好き!お散歩しながらお歌を口ずさむお友だちもいますよ!


そのほかにも、
・靴やかばんなど、簡単な身の回りの片付け
・パンツとズボンの着脱
・トイレトレーニング
なども始めており、成功した時の喜びを子どもと一緒に感じています!

4月の進級へ向けて、少しずつレベルアップできるように頑張っています!😆

保育士より

2歳は“魔の2歳児”や“イヤイヤ期”とも言われ、自我が強くなって反抗し、大人を困らせることもありますが、言葉や運動能力などもめざましく成長する時期です。そんな子ども達と一緒に過ごせることを幸せに感じながら、成長のお手伝いが出来ればと思います。



おにはそと!ふくはうち!!

2月といえば節分です(^-^)
子どもたちは鬼さんが来るのを少し怖がりながらも、鬼さんのお面を作ったり“鬼のパンツの歌”をお集まりで踊ったり、カラーボールで豆まきの遊びをしたりして遊んできました😆
そして2月1日、ついに鬼さんが保育園にやってくるという連絡が・・・!!


みんなでドキドキしながら待っていると、「うおぉぉぉー!!」という声とともについに赤鬼さんが保育園にやってきました!!(>_<)


子ども達はみんな大泣き!!(:_;) 
鬼さんにつかまらないように逃げる子や、固まって動けない子、保育士の後ろに隠れようとする子などみんな必死です(^▽^;)
でも、勇気を出してみんなでボールを投げて鬼さんと戦い、最後には仲良くなることができました!!


鬼さんにハグをしてもらい、来年また会う日までいい子にする約束をして、お別れをした子ども達。鬼さんがいなくなった後はみんなホッとした顔をして
にっこり笑顔になっていました(*^_^*)

少し怖かったけれど、とっても楽しい豆まきになりました♪

鬼さん、また来年もあそびにきてね☆彡

保育士のコメント

節分は子どもたちにとって鬼さんが来る少し怖い行事でもあり、鬼さんと仲良くなれる嬉しい行事でもあります。また来年、鬼さんと再会できるのが子ども達も保育士もとても楽しみです(*^_^*)




1 / 1412345...10...最後 »

メニューを閉じる